人の道に寄り添う。命の道に寄り添う。生きることを諦めないカウンセリング。

2022-01-01

実は私ができるカウンセリング手法(プレゼント付き)

新年あけましておめでとうございます〜!
皆さんはどんなお正月を迎えられてますか?

私はまた12月バタバタとし、好きな場所だけ大掃除をし、何日も何日もずーーーっとお風呂に入らず迎えた年末でした。
(朝シャワーは浴びてますよ えへへ)


昨年は皆さんのおかげでカウンセラーデビューができ、経験を積ませていただきました。
とっても、とっても感謝しています。感謝しかないんです。



12月はずっと、私がカウンセラーとしてできることって何があるんだろう?と改めて考えていました。
結果、上手くまとまっていないのですが、今年私ができたことってこんな感じだったのです。

・ご相談者さんのお話をたくさん聴く
・ご相談者さんが表現したい気持ちを、言葉で形容する
・ご相談者さんが今置かれている状況を、説明する
・ご相談者さんの本来の魅力・才能を探す
・ご相談者さんらしい本来の生き方を探す
・全てのものには"波"があり、それで大丈夫なんだと伝える
・全てを運命に委ね、限りある"今できること"は何だろうと一緒に考える
・それでも苦しい時は、一緒にお祈りをする


こういったことを丁寧に心がけて、私ももっとオープンになることを目指して、今年はもっともっとカウンセリングしていきたいなあと思っています(*´∀`)



そこで私のことをもっと説明しよう!コーナー!!



私が今年カウンセリングで使ったもの、実は心理学だけではないんです。
ちゃんと説明していなかったなあと思い、今更ではありますが、私がどのような知識や経験をもとにカウンセリングをしているかご紹介したいと思います。


東洋医学(漢方医学)





私は2017年からずっと漢方を飲んでいます。

主に佐賀県内で展開されている大手の薬局さんで、普通に処方箋も販売されていますが、漢方に特化したお店もあるんです。
そこでじっくり体調の悩みや体質、心の状態などをカウンセリングしてもらい、私は効能の違う2種類の漢方を処方してもらっています。

この薬局さんのキャッチコピーが「話すことから始める漢方」。
素敵すぎ!


実は漢方って、大きく3つに分けられるって知ってましたか?

よく風邪をひいた時などに病院で処方される、袋に大きな数字が書かれた顆粒状の漢方ってありますよね?
あれは一般的には「エキス剤」と言って、必要な成分のみ取り出し、摂取しやすいよう&保存しやすいよう水分を飛ばした乾燥させた物になります。
価格も安く入手しやすいですが、効能は穏やかです。

他に「散剤」と言って、生薬(しょうやく)を細かく砕いて粉末状にしたものがあります。見た目はエキス剤と似ているのですが、散剤は漢方薬の材料そのものを粉末にしているので、効果はググッと上がります。
価格もエキス剤よりは高価になります。

最後に「煎じ薬」。
上にあげた写真に載っているのがこの煎じ薬です。茶色い和紙の中に、生薬がぎっしり入っています。やかんにお湯を沸かし、そこに和紙のまま入れて煮出し、煮出したお湯を飲むタイプです。
生薬の種類によって、煮出す時間も数分〜30分とバラバラで、一度煮出すと数日以内に飲まなきゃいけないとルールがたくさんあります。
すっごく面倒臭くて、価格も高いのですが、一番効果があります。

また、漢方を飲んでるだけでOK!では決してなく。
食事療法や日々の生活スタイルなど、同時に見直していく要素てんこ盛りで、1人では挫折しかないのですが、この薬局さんは自分専用に担当がついてくれ、定期的にカウンセリングをしてくれるので心強かったのです。


でも実は私、「楽して痩せたい」という思いで漢方に出会ったクチでして。
しかも当時、私はお金に全く余裕がないにも関わらず申し込みまして。


なんと そのお値段 月2万円也。


ま、まあ、3ヶ月ぐらいあれば痩せるだろう〜!(他力本願)
そしたら購入やめればいいや〜!


そしたら結局、当時抱えていた身体の不調(頭痛、冷え、顔のぼせ、むくみ、喉が渇かない、便秘、イライラ、吹き出物など)がみるみる無くなっていき、驚いたんです。
徐々に体重も落ちはしたのですが、ダイエット以外で得たものが多かったんです。

しかもお金カツカツになるかと思いきや、なぜか他に支出が無くなるわ、収入増えるわで、楽に漢方代を捻出できるように!!(本当、すごい)


そしてここが最大の魅力なのですが、漢方医学には「心身一如(しんしんいちにょ・しんしんいちじょ)」という考えがあります。

心と身体は一体であり、切っても切れない関係であるという考えです。
身体が不調な時は心にもそれが現れるし、心が不調な時は体にも症状が出る。
何か不調を訴える時、どちらかだけにアプローチするのではなく、心と身体の調和をはかることが大切という大前提のもと、作られた学問が漢方医学なんですね。

私は薬剤師免許を持っていないので、あなたにあった漢方はこれですよという判断ができませんが、漢方薬だけではないノウハウや生活スタイルを心得ています。
なので、私もカウンセリングをしながらご相談者さんの話を聞いて、おや?と感じたことがあるときは、東洋医学(漢方医学)に基づいたちょっとしたコツをご紹介しています♪( ´▽`)



健康的な身体作り


もともと中学生の頃から肩こりと腰痛がひどく、ぽっちゃり体型だったのですが、社会人になって変化がありました。
ゴリゴリの肉体労働だった造園会社に勤めて、体重が10kgほど落ちたんです(笑)
しかもよく体を動かすので肩こりが解消されたんですね!

でも、その会社から転職すると、体重はぶくぶくと戻り…。
しかもなんか太り方が以前と違うせいか、見るからに醜く…( ;∀;)
あっという間に10kg太りました。
そして肩こりも以前のようにガッチガチに…。
あれだけ軽かった身体をもう一度!!!と決断し、ジムに通い始ました。

そこでは筋肉をつけることの重要さ、有酸素運動と無酸素運動のバランス、そして柔軟性の大切さを教わりました。

股関節がずっと硬かったのに、開脚ができるようになったり。
自分の肩こりや腰痛の原因となる、身体の使い方の癖に気が付けたり。
15kmジョギングできるようになったり、マラソン大会に出てみたり。
糖質制限の良いところや悪いところ、栄養素の大切さを学んだり。
体重が減ったり、リバウンドしたりはありましたが、最終的に、自分にとって−10kgがベストな体重ではないことに気がついたり。

ここでも東洋医学(漢方医学)で得た、身体の声を聴くコツというのが役に立ったんです。
そして私が「女性として幸せな身体」がどんなものか、気が付けたというのも大きかったです。

結局ジムに通っていたのは3年程でしたが、私が「健康的な身体でいられるためには」に気がついて日々心がける生活を送ってから、10年以上が経過しました。
おかげで今は、筋トレ1種+ストレッチ2種+ちょっとした食習慣+漢方だけで、好きな体型を維持しつつ、肩こりや腰痛ともおさらばできています。

漢方医学の心身一如という観点でもあるように、身体的な悩み(こり、痛みなど)から身体の癖、さらには心の癖まで導き出せることがあります。

私は全ての症例をカバーすることはできませんが、ご相談者さんのお話を聞いていて、私自身が体験した症例と通ずる思うところがある時は、質問させていただいています。
だって、身体の悩みが少しでも緩和したら、心もスッキリしませんか?(^^)



鑑定(算命学)


実は今まで公の場で言ってこなかったのですが、私は鑑定も勉強中です。
というのも、霊感のある祖母と母の影響で、手相・方位学・算命学・易・家系学などに触れて日々生活していたからです。

神様にお祈りをし、感謝する文化が大好きです。
自然や目に見えないものを畏れ、敬う心がとても大好きです。

なので宗教や宗派は関係なく、またスピリチュアル系のお話や魂のお話などに抵抗もなく、どんなジャンルのお悩みも受け入れてます。
昨年、結構そういったジャンルのお悩み相談も多かったのです(嬉しい〜!)

心理学を用いたカウンセリングが主ではありますが、もし興味がある方には、補佐的に占い鑑定を今年は展開していこうかなと考えています(*´∀`*)


そして実はちょうど今、私の公式ライン読者様限定でプレゼント中!
あなたが「どれだけ頑張り屋さんか?」を算命学を使って鑑定してます〜!

友だち追加

1/3(月)までにLINEでご登録いただき、必要事項(お名前、生年月日、性別)をご返信くださいね。
※いただいた個人情報は今回の企画のみに使用するものです。
他では一切使用致しません。

ご返信いただいた方のみ鑑定結果をお送りしているので、ぜひぜひお気軽にご利用ください♪
少しでもカウンセリングを楽しく、気軽に使っていただけるよう頑張って精進していきたいです!




今日は、「私がカウンセリングで使っているもの」をご紹介しました。
心理学をベースに、でもご相談者さんのことを全体で捉えたいと思い、こんな形になりました。
心だけじゃなく、身体だけじゃなく、目に見えるものだけじゃなく、すべてを。
その悩みはそこだけが原因じゃないから。
心と身体すべてを、人生すべてを受け入れて、その悩みに向き合っているから。

私もご相談者さんと同じ場所に立って、一緒に上がって行きたいんです。

今年も一年、どうぞよろしくお願いします(*´∀`*)

0 comments:

コメントを投稿