短気で気分屋なワタシのパートナーシップ論。

2023-05-25

人からの好意を申し訳ないと感じているあなたが受け取り上手になるために


こんにちは!
心理カウンセラーの徳永麻由子です。

誰かから褒められたとき、手伝ってもらったとき、優しくされたとき。
「ありがとう」と思うと同時に、ついつい感じてしまう「申し訳なさ」。

実はそれはあなたが、"あること"をしていないからこそ感じてしまう感情って知ってました?

 
 

人からの好意を申し訳ないと感じてしまう理由


私の用事のために、旦那さんに車で送迎してもらったとき。
友人に相談にのってもらい、気づいたら5時間もカフェにいたとき。
仕事を休んだ私の代わりに、同僚たちがフォローしてくれたとき。
私のブログ記事を読んでの感想やお褒めの言葉をもらったとき。
これ全部徳永の事例です。

「ありがとう」という言葉を相手に伝えることができても、あなたの心の中では「申し訳ない」が溢れかえっていませんか?
私はしょっちゅうです!




相手の「全然大丈夫だよー。気にしないで。」という言葉を聞いても、「本当に?本当は迷惑だったんじゃないかな?」といつまでも気にしちゃったりね。

そんなふうに感じちゃうとき、「相手への思いやり」だったり「遠慮」だったりが影響します。
でも実はそれが本当の原因じゃないんです。


私にはそんなことしてもらう資格なんて無いのに!!だって私はあなたを愛していないもん!!
というのが心の本音なんです。



感謝ができないと借金まみれになる


「私にはそんな資格は無い」という信念はツワモノです。
そしてこの信念を持っている限り、相手の好意を絶対に受け取ることができません。


「私が相手に何も与えていないのに、相手が私に何かをくれるわけないじゃない!信じないぞ!」状態です。


「"何"を与えていないの?」「"何"って何??」と思われるかもしれませんが、なんでもです。
感謝、喜び、信頼、親切心、思いやり、愛情といった気持ち全般です。


もしあなたが誰かから褒められたとき、手伝ってもらったとき、優しく接しくされたときに、
相手に「ありがとう」と思うと同時に、ついつい「申し訳なさ」を感じてしまうのであれば、実はそれは感謝になっていないんです。

もちろん本人としてはちゃんと感謝の認識はあります。
なのでなかなか実感しにくいのですが、もしあなたが人から好意を受けた時に「うーん、やっぱり申し訳なかったよなー」というモヤモヤが心のどこかで残っちゃう感じがあるようなら、あなたの潜在意識下では上述のようなことが起こっている可能性が大きいです。


私自身も壮大な受取拒否をしていたことに最近気付いたので、こんな記事を書きました。

相手からの好意をきちんと受け止められると、心からの感謝でいっぱいになります。
そしてその想いを100%乗せて「ありがとう〜!」と相手に返すことができます。

ですが、「私にそんなもの受け取る資格は無い」と思っている以上、相手からの好意を「借り」のように捉えてしまいます。


してもらったんだから、返さないと!って思っちゃうわけです。
「ありがとう」の言葉なんかでは相殺できない!って思っちゃうわけです。

あの人からの好意なはずなのに。
あの人からの愛のはずなのに。

返さないと!
返さないと!



潜在意識では、まるで借金のように感じちゃってるんですね。



感謝ができないと感謝してほしくなる


そして痛いお話ですが、
「してもらったんだから、返さないと!」と思っている以上、「してやったんだから、返しなさいよ!」って思うようになります。無意識で。
ぎゃーこわいーーー!


私含め、みーーーーんな、自分ではそんなつもりは全くないんですよ。


でも私たちって、自分が掲げている信念やルールを守らない人を見つけたとき、イラっとしたり傷つけられたような気持ちになるようにできています。

責任感を持って仕事をしないといけないと思ってる人は、無責任な人を見るとイラっとします。
人様に迷惑をかけてはいけないと思っている人は、謝らない人を見ると悲しくなります。


私がやっていることは、あの人もできるはずだ。
私がやっていることを、あの人もすべきだ。


そうやって私たちは自分の心の内を、周囲に投影します。


相手から感謝の言葉が無かったときとか。
私がやることを当然のように感じてるんじゃねこいつって思ったときとか。
なんであの人ばっかり楽な目にあってって感じちゃうときとか。

「してもらったんだから、返さないと!」という自分ルールを持つがゆえに、「あなたはこれだけしてもらったんだから、ちゃんと返しなさいよね!」と相手へ要求してしまっているわけです。


私は「ありがとう」って言ってるんだから、あなただって「ありがとう」って言いなさいよ!
なんで感謝しないのよ!!
感謝しなさいよ!!!


あれ?好意どこいった?的なね。
そもそも感謝してるのか?その発言。的なね。


何度も言いますが、私含め、みーーーーんな、自分ではそんなつもりは全くないんです。


でも、心の奥底ではこういう心理が働いてしまっているため、
どれだけ相手に感謝しようとしても、「私は相手に何も与えていないのに」という無意識の信念がある限り、「申し訳ない」「受け取る資格無い」という感覚も無くならず、より一層感謝することが難しくなります。

それぐらい、「純粋に感謝する」って実は難しいんですね。
徳永いっぱいグッサリ_:(´ཀ`」 ∠):

私自身も全然ピンとこないのですが、「申し訳ない」と感じることは今でもしょっちゅうあってですね。
「まゆこちゃんは受け取り下手だよね」とよくカウンセラー仲間からも指摘されます。
きっとそういうことなのでしょう…。



感謝を極めよう。


「してやったんだから、返しなさいよ!」って思いながら日常生活を送りたくないなぁ。
そんなつもりないのになぁ。

と思ったあなたへ。
私です。

感謝を極めましょう!


感謝さえできるようになれば、この目には見えない心の深い深いところで繰り広げられているドロドロループから抜け出せます。

大切なポイントは「与える意識」です。


「やっぱり申し訳ない」と感じてしまっても大丈夫です。
「私なんかが」って自己嫌悪しても大丈夫です。
すごく湧き上がってくるような大きな感謝じゃなくても大丈夫です。
小さな、些細な事で全然大丈夫です。


その人からの好意で、
実際に、あなたはありがたかったはずです。
どんなことがありがたいと感じましたか?

実際に、あなたは嬉しかったはずです。
どの部分が嬉しかったですか?


申し訳ないという大きな大きな感覚の中から、ひとつひとつ丁寧に手ですくうイメージです。
「これが嬉しかったんだ」と、お相手に見せてあげるのを、想像してみてください。

申し訳ないという感情で繋がっている中で、その中でも、目に見えないぐらい細い細い蜘蛛の糸のような線の優しさが、あなたと相手の間にあると想像してみてください。
その優しいつながりは、あなたから相手へ伸ばしたものです。


感謝できることを見続けよう。
その感謝の糸で相手とのつながりを感じてみよう。
そしてその感謝の想いを相手に「与えてるんだ」という意識を持とう。

これが「感謝」なんだと思います。


受け取り上手は、愛され上手です。
感謝上手は、与え上手です。




同じ感謝でも、心の中でこの「与える意識」を持つか持たないかで、大きな違いが出てきます。
「私が相手に与えていないのに、そんな私が相手から受け取っていいわけないじゃない」という信念を上書きするための意識です。

私は受け取っているし、そして与えてもいる。
私は与えているし、そして受け取ってもいる。


これを続けていると、徐々に感謝の想いも大きくなります。
「してもらって申し訳ない」という感覚が和らいできます。
相手からの好意を「ありがとう」と受け取りやすくもなります。

あなたが受け取り上手で与え上手なら、相手はもっともっとあなたを喜ばせようとしてくれます。

恋人や夫婦間、職場の人間関係でも。
自分だけの喜びじゃなく、相手の喜びにもなっちゃう。
あらゆる人とのコミュニケーションで一番重要な要素だと思います。


よく目にすると思いますが、「1日1個 感謝を見つけよう」という類の提案は、こういう力を身につけるための効果的な練習方法にも繋がります。

私も与える意識を持って、練習したいと思います。
一緒に頑張ろう〜!

カウンセラーの先輩 田村洋子さんと。5月にセーターの写真(笑)

ちなみに「申し訳ない」っていう気持ちを和らげるためには、「私にそんなもの受け取る資格は無い」という信念を手放すのも効果的です。

ただこの信念は「罪悪感」や「無価値感」といった感情に由来していることが多く、1人ではなかなか厳しいのでカウンセリングがオススメです。

徳永は6月もカウンセリング募集しますので少々お待ちください。


徳永に相談したい!ブログに載せてもいいよ!
>> という方はこちらにお送りください

他の記事も読んでみてくださいね。
>> 過去に好評だった記事はこちら


みなさんからのコメントを楽しみにしています♪

匿名やニックネームでも投稿できます。
必ず私からお返事をさせていただいておりますので、ご感想やお気づきのことなどありましたら、お気軽にお寄せください!



無料でのご相談やご質問も受け付けています(LINE内でいくつかヒアリングの後、ブログで回答)
メッセージを投げてくださると、徳永が喜んでお返事します!


時々イベント開催してます。

占い鑑定士と心理カウンセラーが、異なる視点からあなたのご相談にお答えします。
私って何に向いてるの?あの人との相性は?いつ結婚できるの?などなど、ぜひ体験しに来てくださいね。


こちらもぜひご利用ください!

心理カウンセラー根本裕幸さんの「お弟子さん制度」を卒業したカウンセラーやコーチがお答えする、お悩み相談サイトです。

0 comments:

コメントを投稿

ニックネームや匿名でも自由にコメントができますので、感じられたことやお気づきなど、お気軽にコメント残してくださいね♪
いただいたコメントへは必ず返信をさせていただいております〜!