どうして私はこんなに性格悪いの?論争に終止符を。

2023-10-07

あなたのことを大好きだと言ってくれる人に会えた時の準備をしよう。


恋人がほしい。
幸せな結婚がしたい。

周りのみんなは幸せそう。

私も幸せな人生歩みたかったのに、全然手に入らない。

どこに出会いが落ちてるの?
もういい人は残ってないの?
なんであいつばっかり幸せそうなの?

どうすれば私のことを好きになってくれたんだろう。
どんな人なら私のことを好きになってくれるんだろう。

過去の自分の何が間違いだったのかとか、親がもっと普通だったらよかったのにとか、これからどう行動するのが正しいのかとか、アプリはいつまで続ければいいのかとか、婚活サイトに登録したほうがいいのかとか、恋人に求める条件をそもそも考え直した方がいいのかとか、自分は結婚に向いていないって気付いた方がいいのかとか、何を楽しみに日々過ごしていけばいいのかとか。

毎日、頭の中でそんないろんな疑問や議論がわーわーずっと巻き起こってる感じで。
すごくうるさい。

なのに、すごく寂しくて。

ひとりじゃない人たちを見ると、なん私はあっち側じゃないんだろうと思ってしまう。


なんで私は選んでもらえないんだろう。
なんで私は出会いに恵まれないんだろう。
なんで私はこんな性格なんだろう。
なんで私はこんなにダメなところが多いんだろう。

なんで私は、こんなに誰かに依存したいんだろう。

もっとちゃんとしていたいのに。
じゃないとまた選んでもらえなくなっちゃう。



自信がないから不安になる


そんなふうに不安に感じちゃう夜、ありますよね。
何が不安って、もう数えきれないほど全部が不安なんですよ。

だから何か頑張ろうとジタバタしたくなるんです。

分かります。
何かしらの変化とか、みんなみたいな幸せをあなただって手に入れたいですもんね。


でもね。

あなたが「出会いのために何か頑張らないと」と思っているとき、あなたは本当は「したくない」はずなんです。

本当はしたくないんだけど、やらなきゃいけないって感じちゃってる状況です。



「だって何もしてないと、ますます出会いは無くなるし」
「出会いがないまま今年ももう終わろうとするのは嫌だな」
「また年齢が増えていくだけ」
「いい加減ひとりは寂しくて、早く終わりにしたい」
「親から離れられてないのは私だけだし」
「周りのみんなは良い出会いがあってさ」
「きっとあの人は可愛くて性格も良かったから、早くに結婚できたんだ」
「私は気分屋だし、わがままなところもあるから、頑張れるときに頑張らないとダメだろうし」
「だからアプリでも婚活パーティーでも、頑張って出会いの場に行き続けないとダメなんです」


そんなふうに感じちゃう人って、多いと思うんです。

これってつまり、自信がないんですよね。

だから何かしら頑張らなきゃと自然と思っちゃう。
何かしないと出会えないって思っちゃうんです。


そんなとき、忘れないでいてほしいポイントが2つあります。

・欲しいものを欲しいとちゃんと感じること。
・今の自分のままで、が鉄則。

です。


欲しいものを欲しいとちゃんと感じること


どうやったらいい人に出会えるのか?
どうすれば恋人ができるのか?

そんなことを考えるのは一旦置いておきましょう。

カウンセラー仲間のK!naCo(きなこ)ちゃん「それは、ナンセンスというものです」とよく口酸っぱく言い放ってます。
(彼女のブログの「女性性」にまつわる記事をいくつか読むと、分かりやすいよ!)


現実はどうだとか、方法論だとか、結果が~成果が~とか、そういった目に見えることは一旦横に置いておいてね。


ちゃんと「欲しいと感じてることを欲しい」と感じることから始めてほしいなと思うんです(日本語おかしい)


だって、あなたの欲しいものを、さも当たり前のように手に入れてる人、周りにいますよね?
あなたが欲しくて欲しくてたまらないものを、普通に持ってる人、いますよね?


羨ましいって感じませんか?
あいつばっかりずるいって感じませんか?



そのドロドロとした嫉妬の存在感があなたの中でとっても大きいはずなんです。
嫌ですよね、あの感情。
自分の不出来なところとか自身の無いところが浮き彫りにされる感じ。

その時に本当は感じてるはずの「私だって欲しい」っていう想いがあるはずなんですが、こっちはもうドロドロな嫉妬に比べたら風前の灯火(ともしび)状態ですよ。

カウンセリングでもあるある案件なんですが、みんな案外ちゃんと「欲しい」って思えてないんです。
自分の「欲しい」って感情を認めていないんですよね。


だってやっぱりつい現実を考えちゃうからね。
叶えられるかどうかも分からない(むしろ叶わないだろうとさえ思える)ことを「欲しい」って願うのってしんどいじゃないですか。
だから、そんな願い、感じたくなくなっちゃうよね。

だからこそ。

そういったことは一旦横に置いて。
一旦でいいから。


あなたが「欲しい」「羨ましい」と感じているものをちゃんと拾ってみて。

そして、それを声に出して言ってみるんです。


「私も、素敵な恋人が欲しいです。」
「私も、幸せな結婚が欲しいです。」
「私も、楽しい人生が欲しいです。」



何回も。
何回も声に出してみるんです。


そのときに胸が苦しくなるかもしれません。
それはあなたが、その望みを捨てようとしてきたから。

声に出すことに抵抗が出てくるかもしれません。
それはあなたが、本音を押し殺してきたから。


そんな胸のつっかえる感じや抵抗感も、ちゃんと認めてあげましょう。
あなたはそうやって今までの人生を、「欲しいと感じてることを欲しい」と感じないようにして生きてきた証です。

そんなあなたがいたってことも、知っておいてあげてください。


今の自分のままで、が鉄則。


今現在のあなたのことを。
今この記事を読んでくれているその姿のままのあなたのことを。
「大好きだ」と言ってくれる人が目の前に現れたら、あなたはどうしますか?

そりゃあ嬉しいですよね。
念願の恋人登場です。


でもですよ。
嬉しさと同時に「ちょっと困るかも」って思うことも出てきませんか?


(ちなみに今の徳永は寝起きのすっぴんで顔は脂でギトギト。部屋着はパジャマ兼用でヨレヨレです)


え、いや、私朝起きたら顔ギトギトなのが気になるから、お肌の手入れをある程度してから出会ってほしいかな。
あと、重い女みたいにならないで済むよう、彼以外にも楽しめるものを見つけてからの方が安心できる気がするし。
あ、今度はちゃんと自分の意見もちゃんと言えるよう少しどこかで練習もしておきたいかな。
もう過去みたいな過ちはしないように、今度こそ気をつけたいし!


こんなふうに結局やっぱり何かしら心配事が出てきちゃって。
対処法とかついつい考えちゃうんです。


どうすれば可愛いって思ってもらえるかな?
どうすれば今度はうまくいくかな?
どうすれば嫌われないですむかな?
って。


\それは、ナンセンスというものです/

© K!naCo(きなこ)




そんな心配じゃなく、こっちを考えててください。


今のあなたのことを「大好きだ」と言ってくれる人が目の前に現れたら、あなたはその人をどんなふうに愛してあげたいですか?


気分屋なあなたでも、疲れたら不機嫌になっちゃうあなたでも、コンプレックスを気にして自身の無いあなたでも、どんな状態でもです。

今のあなたのことが大好きで、ずっとあなたと一緒にいたいと願っていて、これからもあなたと一緒に歳を重ねていきたいと望んでくれる人に会えた時。

あなたはその人をどんなふうに愛してあげたいですか?


ずっと恋人が欲しいと願っていたあなただからこそ、「こんなことしてあげたい」って夢見ていることたくさんありますよね?

ずっとひとりで寂しいなって感じていたあなただからこそ、ちょっとした優しさでもめいっぱい感動する姿を相手に見せてあげることもできますよね?

ずっと誰かのために生きてきたあなただからこそ、その優しさを恋人に使って喜ばせることもできますよね?


たくさんあるはずです。
あなたがしてあげたいこと。

そうやって相手をどう愛してあげたいかを考えておきましょう。


「私はあなたと出会えたら、こういうことしてあげるのが夢だったんだ」

そんなことを聞かされたら、どれだけ相手は喜ぶでしょうか。


今のあなたに何が足りないとか関係ない。
付加価値をつけなくても、あなたを大好きだと言う人は存在する。

だとしたら、あなたはどうしますか?

そんな心の準備をしておきましょう。
どうやってそんな相手に出会えるかを考えるのは、その後。
もっともっと後の話なんです。



あなたにはどんな人が向いている?
占いで鑑定してもらうのもありよね!
【残4席】福岡:10/21(土)・22(日) 占い×心理学イベントをやります!


毎月たくさんのお申し込みをありがとうございます!


みなさんからのコメントを楽しみにしています♪
匿名やニックネームでも投稿が可能です。
必ずお返事をさせていただいておりますので、ご感想やお気づきのことなどありましたら、お気軽にお寄せください。


こちらもぜひご登録くださいね!

「自己否定と仲直りしよう!」をテーマに情報発信中。
登録していただいた方のみ無料でのご相談やご質問も受け付けています(回答はブログやSNSで紹介させていただくこともあります。)
メッセージを投げてくださると、徳永が喜んでお返事します!


こちらもぜひご利用ください!
心理カウンセラー根本裕幸氏の「お弟子さん制度」を卒業したカウンセラーやコーチがお答えする、お悩み相談サイトです。

0 comments:

コメントを投稿

ニックネームや匿名でも自由にコメントができますので、感じられたことやお気づきなど、お気軽にコメント残してくださいね♪
いただいたコメントへは必ず返信をさせていただいております〜!