どうして私はこんなに性格悪いの?論争に終止符を。

ラベル 徳永の日常 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル 徳永の日常 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

2024-01-30

人を傷つけてしまった私の反省と過信


こんにちは!
心理カウンセラーの徳永麻由子です。


あなたが何か失敗したとき。
あなたが誰かに怒られたとき。
あなたが誰かを傷つけてしまったとき。

あなたはどんな言葉で反省をしていますか?



最初にひとこと。
今回、この記事を書くこと、公開することがとても怖かったんです。

また、人に嫌われるかもしれない。
また、人を傷つけてしまうかもしれない。
また、人を不快に感じさせるかもしれない。

こんな自慰行為のような記事(言い方!)、どうかと思ったんですが、私の心の内側を吐き出してみました。


落ち込んで泣いた私


先週末、心理カウンセラー仲間向けにミニ講座をさせていただいたんです。
(心理学講座の講師になるためのチャレンジ中なんです)

初チャレンジのとき、私はできなかったこととか意識できてなかったことがたくさんあったんですよ。

でも今回は3回目。

2024-01-18

「好きなものが分からない」と悩むあなたは何が苦手?


こんにちは!
学生時代、日本史が一番苦手な教科だった徳永麻由子です。

日本史が大の苦手。
人の名前を覚えるのも苦手。
芸能人の名前はもちろん、友達の名前も忘れがち(失礼)

あとは歴史って、年代やら政治やら人間関係やら…ああもう難しい!!!!って感じになりません?

そんな私、NHKの大河ドラマが大好きです。

2024-01-09

暴風雨の中、お客さまと一緒にキャンプをした大晦日


こんにちは!
カウンセラーの徳永麻由子です。

毎月のように夫婦でキャンプに行っている私ですが、カウンセリングを受けてくださっているお客さまをご招待してみました!

徳永:「大晦日の日、暇だったらおいでよ!」


本当に来てくれた〜〜!(嬉)

こちらのお客さまは、カウンセリング初回の時に「実家が南阿蘇です!」という素敵な自己紹介をしてくださった方で。
そりゃあもう南阿蘇に移住したい私としては、記憶にバチーンと刻まれましたよね。

私が南阿蘇が大好きだってブログで言っていたのを知ってくれてるのー!?
ズッキューーーン💘

2023-12-13

カウンセラーとして「仕入れ」をしてきました。


こんにちは!
カウンセラーの徳永麻由子です。

風邪をひきました。
今週の月曜日の夜から鼻水と咳こみがとまらず、今もなお絶賛じゅるじゅる中です。

なんでか?
先週末、大阪に行ってたからなんですね!

同じ日程で北海道から来ていたカウンセラーの友人も、私と同じタイミングで風邪を発症し、鼻と喉も同じ症状だそうです。
田舎もんには、都会の空気と新幹線の空気は厳しいぜ!(湿度的に) 


カウンセラー仲間と。大阪駅の商業ビルの高層階レストランなのに破格の値段で、頭おかしいんじゃないかってぐらいの料理の量でした。大阪すごい。


でもカウンセリングの勉強もできたし、お世話になっていたお客さまに会うこともできました!わーい!

2023-12-06

人に伝える必要が無いと思っていたのに②


こんにちは!
心理カウンセラーの徳永麻由子です。

前回(その①)からの続きです。
7カ月ぶりの続き更新です!えへへ

「誰かのためにこうしたい」とか「それが私の幸せ」って自信を持って言えても、その感覚って意外と信用ならないんだなぁというお話です。


 
 

肝心の旦那さんの反応


旦那(シゲル)さんが仙台行きを許してくれただけでなく、なにより快諾してくれたのが頭では嬉しかったのですが、心はまだ申し訳なさいっぱいでした。

2023-10-20

今週末のイベントの準備の様子


こんにちは!
心理カウンセラーの徳永麻由子です。


今週末は初めての対面イベントということで、今週はその準備で静かにパタパタと駆け回っていました。
なんだかあまり緊張もせず、でもちょっとそわそわと不思議な感じで、心地よい気分で準備ができています。えへへ。

大切な友人や、カウンセラー仲間に会えるのも楽しみですし、県外からクライアント様も来てくださるので楽しみです〜!!!

で、昨日、
100均でこんなものを見つけました。

2023-07-18

「なんで私の言いたいことを分かってくれないの」と夫婦ゲンカしたお話。


こんにちは!
カウンセラーの徳永麻由子です。

今日は、先週の7/10(月)に襲った九州北部豪雨の影響で、お義父さんの家が床上浸水したお話しです。
まさかの夫婦ゲンカに発展しました。


被災当日〜3日後までの様子

被災した日から3連休が明けるまでの、およそまるまる1週間。
一人暮らしのお義父さんの生活を立て直すべく、私と夫のシゲルさんで通い詰めてきました!

2023-07-11

災害で感じた私たちの無力さはとても大切な感情。


こんにちは!
カウンセラーの徳永麻由子です。

今日は浸水被害にあったお義父さんのお話し。

7/10(月)深夜〜早朝にかけて九州北部では線状降水帯が立て続けに発生したため、私の住む福岡県ではすごい大雨でした。
そして夫のシゲルさんの実家が床上浸水してしまいました。

2023-06-22

【続】根本師匠はパワースポットだった


こんにちは!
カウンセラーの徳永麻由子です。

二日前にカウンセリングを受けてくださったお客様からご感想をいただきました。



どうもいただいた内容をよく読むと、先日の奇跡はまだ終わってなかったようです。

2023-06-21

根本師匠はパワースポットだった


こんにちは!
カウンセラーの徳永麻由子です。

先週末の土日、宮城県の仙台市に行ってきました。
心理学の師匠が、私たち弟子カウンセラー向けに主催してくれたセミナーに参加するためです。

その名も「お弟子限定リトリートセミナー in 仙台」。


どういったセミナーかというと、

ふだん住み慣れた街を離れ、より非日常な空間に自分を置き、自らと向き合う場
2日間ずっと師匠のプロセスワーク(ロールプレイやイメージワークのセラピーが付いたセッションのこと)を体験する場
プロセスワークを通じて自らと向き合い、本質とつながり、痛みを癒し、才能を発掘し、新たな人生を見出だすことを目的

まあ参加したことない私にはよく分からないよね!

ただこのセミナーで、私にとっての「3回目の奇跡」を経験することになりました。

2023-05-16

人に伝える必要が無いと思っていたのに①


こんにちは!
心理カウンセラーの徳永麻由子です。

最近、旦那さんのおかげで不思議な経験をしました。

日常生活を送る私たちの「判断」。
こやつ、想像以上に信用できぬぞ…と改めて感じた出来事を書きたいと思います。

誰にも当てはまる事象ですが、
その中でも「私はこうしたい」とか「これが私の幸せなんだ」とちゃんと言えるようになった人が陥りがちな罠だと思うので、ぜひご参考にしてください。

2023-04-11

人に素直に感謝ができない時は、自分のご機嫌取りが優先事項!


先日会社を退職した時に、素敵な花束をいただきました。

花束が入らない自撮り。本当はもっと大きかったです。

女性あるあるですが、花束をもらえることって案外無いよね!

みんなはどうなんだろう?
なんとなく「お花綺麗だな〜」とかは思っても、お花を実際に買うってちょっと敷居が高くないですか?
「プレゼントは絶対に花束がいいです!」とかおねだりしますか?

私はこの花束をいただいた時、「嬉しい〜!ありがとう〜!」と口では言いつつ、「こんな綺麗なものをいただいてしまって申し訳ない」という想い100%でした。
(だってピンクと白とか可愛すぎか

個人的には、ブーケセラピストの咲凜さとさんのセッションを受けたら、お花への価値観が変わるのでは?と前々から気になってはいます。


でも、いただいたお花には罪はない!


大きな花瓶なんて持ってないので、お家にある花瓶として使えそうな物たちをかき集めます。


花の


向きが


分からない!


すごい!!
散らかった部屋が綺麗に見える!!!

埃もそのまま、物もそのまま。
でも全然アリ!!

これ、写真で良く見えてるとかではないのです。
実際のお部屋にいる感じも、お花でめちゃくちゃ気分が上がりました。
なんと旦那さんも。

夫「お花、イイねー!!」

お花を見て喜ぶ旦那さんを見て、今まで雑多な部屋で掃除も大してしてこなかった私のもと、彼は虐げられていたのではとちょっと(本当にほんのちょっと)思いました(笑)


普段、着飾ることよりも機能的なものを追い求めがちだったり、ゆったり過ごすことよりも効率性を重要視しがちだったり、忙しすぎてお家の中がぐじゃぐじゃになりがちだったりな我が家。
そういう時って、時々でいいから「気持ちをゆるめる」ことが大切だと言われています。

現代人は特に、なんでもバランス、ほどほどに、です。
私たちも頭では分かってるんですけどね…。


その具体的な例として「お部屋にお花を飾る」があるんですよね。
うちの旦那さんを見てると、男女問わず良さそうです。

しかも、花束をいただいた時の申し訳なさが消滅しました。


ぎゅーぎゅーに押し込んだから葉っぱ部分がすごいぎゅーぎゅー


実際に飾ったお花を見て「わ〜きれいだ〜〜」と純粋にお花の可愛さにデレデレできるようになりました。

だって汚いところよりも、きれいなものに目がいくじゃないですか。
目の前にある「わぁ」という感情を感じているから。
その瞬間は自分の中の「申し訳なさ」なんて鼻くそみたいです。


しかも私の場合、
「こんな綺麗な花を飾っちゃうなんて、私もやるじゃん」となぜか自画自賛するように!
根拠なき自信こそ最強です。

「なんならちょっとぐらい机を拭いてあげようかな」と台拭き取り出したり!
すぐ砂?が積もるのはなぜ…

「ついでにここも掃除してあげようかな」と机の上や椅子の上が片付いたり!
椅子の上って物置化しませんか?

結果、お家がちょっと(本当にほんのちょっと)綺麗になりました!

ちょっとでも素晴らしいよね。
ちょっと違うだけで、めっちゃ違う〜。

という感じで、お花を飾っただけで、自己肯定感がいい感じに上昇しました。


あとは多分、「丁寧な暮らしみたいでアタシいい感じ」的な、世間からの承認欲求を自分一人の世界で満たしているような効果もあると思います(笑)自分に酔ってるというか。
でもこの「自分で満たしてあげてる」ってすごいことで、とても平和ですし、影響力が尋常じゃないんですよね。確実に満たされるんです。
なので、自分に酔うってめちゃくちゃオススメです。



そしてなんと、花束をいただいた時の「申し訳なさ」が鼻くそレベルに小さくなったことで、「こんなきれいなお花をくれて、本当にありがとう」という職場のみんなへの感謝の思いがいっぱい込み上げてきました。

自然と人に感謝できないとき、恩恵に気がつけないときは、自分の中のネガティブな感情が邪魔してしまっているだけなんだなぁと、大切な気づきを与えてもらったエピソードでした。



よくカウンセリングでも、短所を長所に変えるワークをしたり、問題から価値を見るワークをします。

これって「思考」を使ってるんですよね。
自己理解のために取り組むワークだからです。

でも中には、思考がとっ散らかってうまくいかない時があったり、考えすぎて頭の中ぐるぐるしちゃう時っていうのがあります。
(私はしょっちゅうです)

そういう時は「体感」を使って、身体にその感覚を覚えさせるという手法もあるんですよね。

今回の私のように、いつも通りの汚い部屋の中に、きれいなお花を置くと、そこに目がいきます。その瞬間は、自分の中の申し訳ないっていう気持ちに目が行きません。お部屋も汚いままだけど、きれいなお花に視線を奪われます。この時、頭の中が一瞬だけ静寂になるんです。

ほんの一瞬でいいんです。

一瞬だけだけど、ほら、今はこっちを見つめてるよね。っていうのを身体に覚えてもらうんです。

自分の中にある申し訳なさとか、不甲斐なさとか、悔しさとか、惨めさとか、そういうのはまだあるんだけど、そっちじゃない方を見るっていう練習です。


このフォーカスする部分を変えるという行為は、気分転換や自分のご機嫌とりがなかなかできない人にもおすすめの練習方法なので、騙されたと思ってぜひやってみてください。
「あ、これか」っていう、一瞬を感じてみるんです。


その一瞬から広がる新しい気分を選ぶか、今までの気分を引きずるか。
あなたが好きに決めていいんです。


そうやって、自分で自分の気分を良くしたり、上手に自分のネガティブな感情と付き合えるようになると、だんだん自分の中の「感謝」や「優しさ」が存在感を増してくるんですよね。
そして、それらがそのうち「○○したい」といった能動的な想いに変わるんだと、私は100%信じてます。


私がお花を飾って10日が経ち、花たちは徐々にしぼんで枯れてきました。
これからもお花を飾りたいなぁという気持ちはあるので、面倒くさがり屋の私でも長く楽しめるお花を見つけて、いい塩梅で続けてみたいなと思います。



徳永麻由子(プロフィールtwitter Instagram

4月のカウンセリング枠、残4です!

こちらも登録よろしくお願いします♪
友だち追加

🐥徳永麻由子の公式LINEとは?
主な趣旨は「自己否定と仲直りしよう!」コミュニティです。
無料で相談や質問もお受け付けしています(回答はブログやSNSで紹介させていただくこともあります。)
気軽にお返事やブログのご感想などを投げてくださると嬉しいです(喜んでお返事します!)

🐥どんな情報が配信されるの?
・毎月先着3名様限定の無料カウンセリング(ZOOM)募集
・ブログの更新情報(約2〜3回/月)
・ワークのご紹介(約1〜2回/月)
(個別解説付きのワークは毎回では無いですが、頑張って企画したいです)
・フォロワーさまのみの限定イベント告知


もしカウンセリングについてや、その他に何かご不明な点等ありましたら、お問い合わせフォーム や 公式LINE よりお気兼ねなくご連絡くださいね。
24時間以内にお返事させていただいてます。

2023-04-02

仕事を辞めて、思うこと。


こんにちは!
心理カウンセラーの徳永麻由子です。

今年の桜は長持ちしてくれたようで、社会人の私たちでも日程的に楽しみやすかったですよね。

みなさんのお住まいの地域では、どうでしたか?


夫とお花見ドライブ


突然ですが私、仕事(本業)を退職しました!

(理由はまた後日書きますね)


3月31日(金)が最終出勤日だったんですが、最後の最後まで仕事が忙しくてですね。
最終週になって新しいプロジェクトのミーティングメンバーに呼ばれたり、引き継ぎも必要最低限中の必要最低限のみして。
「徳永さんって本当に辞めるの?」といろんな人からツッコまれました(笑)

最終日もがっつり遅くまで残業しまして、帰る時になって身の回りの荷物を5個ぐらいの大きな紙袋へ適当に突っ込んで会社を出てきました。(夜逃げ感すごかった)


いただいたプレゼント(好物いっぱい!)

10年勤めていた会社でしたし、職場の人間関係もとてもよかったので、たくさんの人から声をかけてもらったり、寄せ書きもいただいて。
「徳永ロスになります」と言ってもらえたりして、とっても嬉しかったんですね。(承認欲求的な意味で)


なのに私はというと、全然寂しさを感じないままでした。

「あ、私ってこんなにドライなんだ(⁰▿⁰)…。」と思いました…。


最後、会社からの帰り道。

なんか私の様子がおかしいんです。


真っ暗な夜道、車を運転しながらだんだん胃腸が"さわさわ"してきました。

喉とか食道あたりがなんだか"きゅうう"っと締め付けられる感覚がする。

金曜日の夜だというのに全然嬉しくない。

自分で望んだ退職だったのに、手放しで喜べなくて。


30分ほど経った頃、突然号泣し始めました。

過去にフラれた男性を思い出しながら。

いや、なんで今??(T∀T)


めちゃくちゃ出てくるんです。
その時彼に対して言えなかった想いが。
びっくりするぐらい。

あの時はしんどかったなぁ。きつかったなぁって。

そして思い出したんですよね。
「仕事があったから、なんとかやり過ごせてたなぁ」って。

そう思った瞬間、急に退職したことに対する寂しさが込み上げてきました。

職場の人たちに助けてもらったり慕ってもらったこと、会社に育ててもらったこと、自分にも役立てるところがあるんだと教えてもらったこと、自分の社会的な居場所があるということ。
失恋の時もそうだし、結婚で引っ越しした時も、大げんかをして家出をした時も、同じ職場があったからこそ、唯一の安定・安心感を感じられていたこと。
今の人生があるのも、この会社のおかげ。

全部感謝だったなぁ、寂しいなぁ。

本当、寂しいなぁ。


他にも花束と寄せ書きまでいただきました。


感情って時間の概念がありません。
感じ方が薄らぐことはあっても、「これはあの時の感情で、これは今の感情」というような分け方ができないんですね。

もしかしたら、過去の失恋の痛みがまだ邪魔をして(まだ未昇華だった)、それに紐づいていた今現在の寂しさを感じることができなくなっていたのかもしれません。

帰宅途中の私は、間違いなく、寂しかったんです。

でも、この寂しさを認識するために、仕事中の緊張状態から解放される必要があったし、1人きりの空間も必要だったし、自分の身体の変化に気付く必要もあったし、「失恋」という分かりやすい過去の痛みの入口も必要だったみたいです。

そうじゃないと、退職した会社への寂しさに繋がりませんでした。

なんて不器用なんでしょう。


そんな不器用で、泣き虫な私は、今年。
やりたいことにいっぱいチャレンジしたいと思います。


定年退職したおじちゃん達の気持ちがよく分かる…。しばらくロスです。



徳永麻由子(プロフィールtwitter Instagram

4月もカウンセリングご予約お待ちしています(*^^*)

公式LINE登録よろしくお願いします!
友だち追加

🐥徳永麻由子の公式LINEとは?
主な趣旨は「自己否定と仲直りしよう!」コミュニティです。
無料で相談や質問もお受け付けしています(回答はブログやSNSで紹介させていただくこともあります。)
気軽にお返事やブログのご感想などを投げてくださると嬉しいです(喜んでお返事します!)

🐥どんな情報が配信されるの?
・毎月先着3名様限定の無料カウンセリング(ZOOM)募集
・ブログの更新情報(約2〜3回/月)
・ワークのご紹介(約1〜2回/月)
(個別解説付きのワークは毎回では無いですが、頑張って企画したいです)
・フォロワーさまのみの限定イベント告知