どうして私はこんなに性格悪いの?論争に終止符を。


プロフィール




名前:徳永 麻由子(とくなが まゆこ)

心理カウンセラー

物心ついた時から"しっかり者のお姉ちゃん"として生きるも、劣等感がすごく、中退や無職、引きこもりを経験。

じっくり話を聞き、自己受容・自己肯定感を育むカウンセリングスタイルが特徴。

穏やかでいたいのにイライラしちゃう九州女子のために「怒り」についての研究を日々重ねている。
福岡と全国(オンライン)で活動中。


1985年生まれ。東京都生まれ、佐賀県育ち。現在は福岡県在住。
宇都宮大学農学部卒。
インターネット通販のカスタマーサポート業務に10年以上在籍。


私の生い立ち


コンプレックスばかりだった10代

4人兄弟の長女。共働きの両親のもとで育つ。
引っ越しや転校を4回繰り返し、社交性を身に付けるも、ずる賢い性格に。いじめっ子・いじめられっ子の両方を経験。
九州男児気質な父からの暴力への恐怖が大きく、高校生の頃にはどんどん良い子・優等生を演じる癖が強くなる。
容姿、性格、学力に対するコンプレックスが酷く、心の内の本音や弱音を友人や家族に打ち明けられないまま学生時代を過ごす。
17歳のときに父が病気で他界。


挫折と逃避ばかりだった20代
 
失恋ばかりで、「恋人いない歴=年齢」を毎年更新していく。
定期的に体調を崩しやすくなり、20歳でうつ病を発症し、大学も休みがちに。
気分の乗らない就職活動から逃避して、大学院へと進学するもすぐに中退。
九州の実家に強制的に戻され、無職で引きこもり生活を送る。
奨学金の返済が滞って訴訟沙汰になり、クレジットカードが1枚も作れなくなる。
フリーターになってもうまくいかない転職活動、SNSでの友人達との比較などで苦しむ。
無月経。関節リウマチ(膠原病)を発症。

 
やっと素の自分を知れた30代
 
ダイエット目的で漢方を飲み始めたことで知った東洋医学の考え方や、当時保護した猫たちの自由気ままさに触れ、自然と人生観が緩むようになる。
自分の身体の状態を観察できるようになったことで、自分の心の状態にも意識が向くようになり、東洋医学や心理学の勉強を始める。
自分の欠点やコンプレックスが少しずつ気にならなくなり、仕事もうまくいきだすことで、人間関係で悩むことが激減。
長年の片思いの末の失恋がきっかけとなり、自分を大切に扱うことの重要さを学ぶ。そこから半年で、人生初めての彼氏ができる(現在の夫)。

2021年よりカウンセラー根本裕幸氏のもとで心理学を専門的に学び、カウンセラーとして活動を開始。 

カウンセリング実績、2年間で累計200件以上。




▶︎徳永麻由子のカウンセリングメニューはこちら


皆さんとご縁がありますように。
ご相談を心よりお待ちしています。



0 comments:

コメントを投稿

ニックネームや匿名でも自由にコメントができますので、感じられたことやお気づきなど、お気軽にコメント残してくださいね♪
いただいたコメントへは必ず返信をさせていただいております〜!