人の道に寄り添う。命の道に寄り添う。生きることを諦めないカウンセリング。

ラベル 自己肯定感の上げ方 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル 自己肯定感の上げ方 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

2022-07-23

あなたの本当の願いを教えてくれる涙のはたらき

こんにちは! 
心理カウンセラーの徳永麻由子です。 

4ヵ月ぶりのブログ更新で、書きたいこと山積みなのに、その想いばかり空回りして、結局何を書いたらいいか分からないのですが、そんなブログを読んでくださる皆さま女神さま、本当にありがとうございます!涙

本業の仕事が忙しすぎて、3月からカウンセラー活動ができずにおりました。Twitterではちょこちょこつぶやいていたので(本当にちょこちょこですが)、良ければこちらもフォローしていただけると嬉しいです♪

さてさて、突然ですが、
私、髪の毛をバッサリ切りました!


冬の間にお菓子ばかり食べてお顔がパンパンだけども気にしない!


切った髪の毛の長さは、なんと50cm!

5月中旬ごろに切ったので、今はもうここから髪の毛が伸びております。もう切りたくなる(ショートあるあるですね)


2022-02-19

私がコンプレックスを無くさず、自己嫌悪しながら、自己肯定感を上げた方法①


前回、どうして「コンプレックスを感じてしまうのか」について記事を書きました。
そしたらありがたいことに、私の想像以上にあちこちから反響をいただきまして(*´▽`*)
とても嬉しかったです、ありがとうございました!


劣等感やコンプレックスを感じちゃう理由。
簡単に言うと、自分の中に「自分は価値がない」という思い込みがあるから、というお話しでした。

これ以外の原因ももちろんありますが、前回は基本のパターンで説明をしてみました。


やっぱりみなさんもコンプレックス、感じちゃいますよね。
大人になってもなかなか無くならないんです。
だからこそ私は今も大切に(?)コンプレックスを集めに集めて、100個以上も持ってるんです。


で、じゃあどうしたらいいのよ!?という方へ。

心理カウンセラーだったら「自己肯定感をあげましょう!」とか「無価値観を癒しましょう!」というお話が多いと思います。

ただ今回は、私自身が心理学の"し"の字も知らなかった頃に、実際に取り組んでいた「コンプレックスが気にならなくなったエピソード」をご紹介したいと思います。


この私の体験談、私がおこなっているカウンセリングでもよく紹介をしています。

特に、
人の目ばかりを気にして生きてきた人。
自分の想いをうまく人に伝える勇気がない人。
自分の本音が分からない人。
におススメですよ。




2022-02-11

あなたがコンプレックスを感じてしまうのは、「自分に価値が無い」と証明したいから



自分のことに自信が持てないとか、自分のことが好きになれないとか、そんな想いを抱いてしまうことってありますよね。

こんなふうに感じてしまう"そもそもの原因"なんですが、心理学的な見方では、いくつか種類があります。

その原因の一つに「劣等感・コンプレックス」というものがありまして、今日はこれについてお話ししたいと思います。



なぜなら私が、コンプレックスを山ほど抱えて生きてきた人間だからです(*'▽')!

2022-01-09

頑張れていない自分を許せないあなたは頑張り屋さん

先日の記事で応募した「あなたの頑張り屋さん度測定します!」イベント、とっても大盛況でした〜!
皆さん、たくさんのご応募ありがとうございました(*´∀`*)

そしたらなんとびっくり!

応募してくださる皆さん、頑張り屋さんの星(運勢)ばっかりのメンバーでした。
10点中●点と計測していったんですが、偶然にも高得点者ばっかり。

皆さん、さすがですね!!!!


私は皆さんほど頑張り屋さんじゃ…と思っていたら、どっこい。

私にも、まだまだ頑張り屋さんなところが残っていました。
実は、この前の年末からずーーーっと。
頑張りたかったのに頑張れなくてずーっとイライラしていたことがあるんです。

2021-12-11

勤労感謝の日とハロウィーンに学ぶ自己肯定感の上げ方

12月からカウンセリングを無料モニターから有料メニューにします!と宣言していたのに、あれこれと理由をつけては準備も進めず、1月からになりそうですというアナウンスもしなかったことを、わたくし麻由子は、ここに懺悔します。


ホントニ( ´•̥ω•̥)ゴメンナサイ


11月に「有料にする〜〜〜本当は怖いけど〜〜〜(´;ω;`)」っていう決意を、泣きながら主人に聞いてもらったくせにねー。(ねー。)

初めてイベントも企画したので、仲間とドキドキしながらいろんなことにチャレンジしていきたいな〜!

2021-11-26

カウンセリングをする側も受ける側も実は一緒。学んだ分だけ自分の価値を受け取ろう。

さすが11月、めっきり寒くなりましたね。
とか書いてますがもう11月終わろうとしてますね!!


11月に入ってからはずっとプライベートな用事でバタバタとしていまして。
夜ご飯食べたら、そのままこたつで寝てしまうんです。
お風呂にも入らず。

生まれてこのかた、こたつの無い家で育った私は、昨年の結婚を機にこたつ生活になりまして。
秒で"こたつむり"になりました。

毎日こたつで寝てるなと思い、気が付けば、なんとブログを更新せずに1ヵ月も時間が経過している!

いつの間にか、九州も紅葉が見頃になりました。

2021-10-14

人の表向きの性格に合わせるのが苦手です


今日もお悩み相談サイト「ココロノマルシェ」に寄せられたご相談に、回答したいと思います。


こんにちは。良ければご回答いただけると嬉しいです。

私は職場でもそれ以外でも、私と相手の2人~3人になった時に相手の裏の本音というか、「実は私こう思ってるんだよね」という話をされることがよくあります。

複数で話していた時には普通にしていた女性が帰りのエレベーターで
「さっきはあの人ああ言ってたけどそんなわけないよね」
と先ほどの状況を今になって反論するようなことを言ったり、
いつも営業スマイルの男性が飲みの帰りで
「俺(相手のことを)本当嫌いだから話しかけないでほしいわー」
とその場にいない人を思い浮かべて笑いながら言ったり、
そして本人達はたぶん言ったことを瞬時に忘れています。

「この人はこういう本音があるのか、ふーん」と思って違う日になると相手が表向きの態度になり話しかけてもそっけなかったり、複数だとさらに性格が変わり輪に入りづらかったり(入らせてもらえなかったり)、でも二人になると愚痴モードになったりで「前の人格どこ行ったの」みたいなことになります。

私が、うわー訳がわからないよと思っているのが伝わるのか後々本人から警戒されたりもしますし、許せる範囲ならそのまま関係を続ける人もいます。
そして、なぜかそういう人と距離ができてもほっとするよりも少し傷付いている自分がいて、息苦しいです。
あーあ、またうまく出来なかったと思っている気がします。

今思うと親がわりとこういうタイプでもあったのですが、心理学的な面からはどうすれば同じ状況を繰り返さないようにしていけるでしょうか。

よろしくお願いいたします。

(ご相談者:uniさん)元URL


2021-10-07

後輩から舐められたり、攻撃的な態度

10月のカウンセリングのモニター様募集。
無事満席となりました~!

今月もたくさんのお申込み、本当にありがとうございます。
10月下旬になりましたら、11月の募集を開始いたしますので、よろしくお願いします(*´▽`*)

今日はお悩み相談サイト「ココロノマルシェ」に寄せられたご相談に、回答したいと思います。

ある日出勤すると、後輩の女の子がイライラしていました。
態度や言葉も攻撃的できつく感じたので、私も少しイラっとしながらも、、何かあったのかなと思い「何か怒ってる?」と聞いたが、「怒ってません」と言っていたので。
(この質問の仕方は違ったな…と後で反省しましたが)
怒ってない、と言っているから。
私の事ではないのかなと、その後輩のプライベートで何かあったのかな?
と、数日過ごしていましたら
どうやら私以外の人には和やかに、私の時だけ冷たく無視をしたりしている事が分かったのです。
(職場の人数は私を合わせて4人)

何か私が怒らせる事をしたのだろうか?
何か不快にさせてしまったのだろうか?
あれがダメだったのかな?
あんな態度されたら悲しい、でも後輩の子より7歳も年上なんだから大人な対応しなきゃ。
こんな想いで数日過ごしていたら、ふと、
なんで私は1人でこんなに気にしてしまうのかと我に帰りました。

その後輩は、入社した当初私が優しくしすぎたのか、私の失敗を指摘したり、指図のよに指示してきたり。私の上に立とうとしてきます。私ものんびり屋なので、後輩はテキパキ出来てすごいなと思いつつイラッとしてしまいます。

平和主義なので、本当の自分の気持ちを伝える事が下手なのも分かっているのですが。
誰かが怒ったり、悲しんでいると心がザワザワしてしまいます。

文章にまとまりがありませんが、
人の不機嫌で自分の気持ちまで変わってしまうので、それに動じない心、不機嫌に引っ張られない心、穏やかな心を持ちたいです。
しなやかで穏やかな心になる為の
始めの一歩のアドバイスをいただけましたら幸いです。

(ご相談者:リコピンさん)元URL

2021-10-02

悩んだときこそ、その道のプロに頼ること

先日のカウンセリングにて。
カウンセリングの終了間際に、感想をおっしゃっていただけたんですね。

「なんか写真と雰囲気違って、良かったです(^_^)」


どうしようーーーー
もうこれで8人目ぐらいじゃないかなーーーー!?
 
ということで、プロフィール写真をプロに撮影してもらいました。

2021-08-15

コンプレックスだらけの私ができる伝え方

今日は私がカウンセリングをする際に、クライアントさんへお伝えしている内容を一つ、ご紹介したいと思います。


実は先日、根本師匠の元で一緒に学んでいる野内みちるちゃんが、同期メンバーを紹介してくれる記事を書いてくれていました。
その中で、私のことも書いてくださったのですが、

「幸せになる100個のコンプレックス。思い悩むあなたのままで」の徳永麻由子さん。コンプレックスだらけだったとは思えない自然体の美しさ溢れる方です。「自分は自分のままでいい」と思えるようになりたい方におススメと思います。ちなみに、この方は、褒めの天才です!その天才性を味わってみるのは、いかがですか?


ほ、褒めの天才…!!??
予想外のことが書かれていて、これがもう…すごく嬉しくて嬉しくて…(´;ω;`)


みちるちゃんはとても頭の良い、分析力のある、とっても可愛らしいカウンセラーさんです。
そして、くまモンを愛してやまないカウンセラーさんです。
私はそんな彼女を心から尊敬していたので、まさかこんな素敵な紹介文を書いていただけるなんて思いもしませんでした。

2021-08-10

達成感を感じるには自分への信頼が鍵

皆さんは日々、達成感を感じることは多いですか?

苦手だと感じているジャンルだと、ついつい後悔してしまったり、自信喪失してしまったり。
どうしたらよかったんだろう?と落ち込んでしまうことってありますよね。

そんなときは、真夏の草むしりを思い出してみてください。

2021-07-19

不満をなかなか言えない人は言い訳を作ろう

私たちは人間関係の悩みを抱える時、同時にいろんなことを考えちゃう傾向にあります。
そんな時は、お決まりの「自分軸」「自己肯定感」の話でしょう?と思われるかもしれませんが、今日は、その前段階のお話をしたいと思います。

「分かってはいるけど、なかなか悩みから抜け出せない」という方は、知らず知らずのうちに、自分を「悪者扱い」してしまっているかもしれません。