どうして私はこんなに性格悪いの?論争に終止符を。

2023-11-08

結婚を後悔しているあなたが幸せなパートナーシップを諦めないための3ステップ。旦那への怒りと自分軸を大切に。


こんにちは!
心理カウンセラーの徳永麻由子です。

今日はココロノマルシェにお寄せいただいたご相談に、回答したいと思います。


ご相談内容まとめ


●私が人生に絶望していたときに彼が私を気に入ってくれて、その気はなかったけどお付き合いし、結婚。

●表面上は仲良しだが、どうしても旦那に対して「嫌悪感」「不信感」「怒り」が消えない
(主に、太った容姿や口臭、いびき、口が悪いところ、非正規雇用で満足していることなど)

●彼を受け入れるしかないという諦めと、この旦那を選んだ自分にも原因があるなと感じている。


Q.どうしたら幸せなパートナーシップが築けて人生がより充実したものになるのでしょうか?



ご相談内容(全文)


旦那に魅力を感じれず、結婚を後悔する気持ちがある
ご相談者様:のんたむさん(引用元URL

旦那と出会ったのは10年ほど前で、その時私は人生に絶望していました。
そんなとき旦那が私を気に入ってくれて、最初はその気はなかったのですが、信頼できる人だなと感じたので、付き合ってみることにしました。
初めての彼氏、初めての男性とのデートではじめはすごく楽しんでいたのですが、旦那にガッカリすることが増え、ケンカもするようになり、だんだんと「私は本気で愛してないのでは」と悩むことが増えました。
でもなんやかんや仲直りを繰り返し、表面上は仲良しなのですが、どうしても旦那さんに対する「嫌悪感」「不信感」「怒り」が消えなくて悩んでいます。
嫌悪感を感じるのは主に旦那さんの太った容姿や口臭、いびき、口が悪いところや頑固なところです。
改善してほしいと言ってるのになかなか直してくれないことに腹が立ちます。私のタイプは細身〜普通体型な人なので、とくに体型が気になります。また旦那の年が40近くなってきたので、若い人に目が行ってしまったり、性的魅力を感じてしまいます。

不信感を感じるところは、旦那の仕事が非正規であることです。最初は正社員でしたが、昇格したときに激務で心身ともに疲弊して辞めたことがありました。その後転職してもうまく行かず、非正規雇用のままでいます。本人はもう正社員にはなりたくないし、転職もしたくないと言っています。とてもガッカリしてしまいました。今のままで子供を持ちながら豊かな人生を送るのは困難なのでは、という不安があります。
旦那は幼少期はエリートでしたが、勉強が苦手で落ちこぼれだったみたいです。
もっとてきるはずなのにという期待と、他人のことはどうにもできないから受け入れるしかないという諦めもでてきて辛いです。

他にもありますが、主にこれらのことで腹が立っています。
旦那に対してもですが、この旦那を選んだ自分にも原因があるなと感じています。

また旦那以外と付き合ったりデートをした経験がないので、もっといろんな男性と触れ合ってみたあかった、好きな人と結ばれてみたかった、経験してみたかったという後悔が消えません。

私の本当の願いがなんなのか、またどうしたら幸せなパートナーシップが
築けて人生がより充実したものになるのか。

ぜひ紐解いて頂けると嬉しいです。


50円のシュークリーム


のんたむさん、初めまして。
ご相談いただきありがとうございます。
心理カウンセラーの徳永麻由子と申します。

突然ですが、
のんたむさんは、シュークリームってお好きですか?


シュークリームってどこでも買えますよね。

コンビニだと1個100~200円ほどで買えます。しかも美味しいんですよね。
スーパーでももちろん買えますが、私が住んでいる九州地区のドラッグストアでは1個50円以下で売ってたりします。しかもそこそこの大きさのシュークリームです。

高級なものだとなんとか牧場のシュークリームとか、ホテルニューオータニのパティシエが作ったシュークリームとか、キリがないですが1000円弱ほどまであります。


で、当然ですが、高級シュークリームは美味しいんです。

どれだけ美味しいでしょうか?


人の好みにもよりますが、まあだいたいはコンビニのシュークリームよりは美味しいはずなんです。
カスタードクリームのバニラビーンズの香りとか、ホイップクリームの濃厚さとか、シュー皮の焼きたての香りとか。


じゃあコンビニのシュークリームは、どのぐらい美味しいと思いますか?

これも人の好みにはなってしまうでしょうけど、私にとっては1個50円以下のシュークリームよりコンビニのほうが美味しいんですね。
シュークリーム自体の大きさもやっぱり違いますし、中に入ってるクリームの量も違います。
あと、甘さが上品というか、食べたときの「うま~~~」って感動具合がやっぱりコンビニのほうが勝るんですね。


じゃあ1個50円以下のシュークリームは美味しくないのか?

そんなことないんです。
値段なりではありますが、それなりの美味しさはやっぱりあるんです。
スーパーやドラッグストアでお買い物ついでにぽいっと購入しやすいのも助かりますよね。
育児中のママさんパパさんなら特に、子どもと一緒に食べるおやつ感覚で購入できますし、罪深くないお値段!最高!!!!

すみません、スイーツの話だとついついテンションが上がってしまうもので。

のんたむさんもご想像がついたと思うのですが、無駄なシュークリームはこの世に存在しないよってお話です(急に壮大)


高級なシュークリームの価値を知るには、コンビニのシュークリームの価値を知っておく必要があります。
コンビニのシュークリームの価値を知るためには、1個50円のシュークリームの価値を知っておく必要があるんです。

もちろん好みもあっていいですよ。
これはそんなに好きじゃない、嫌いだって。
知っておくことは、とっても大切です。


大切なポイントは2つです



のんたむさんが今の旦那さんとパートナーシップを築いていきたいのか、それとも離婚を考えて他のパートナーを探したいのか?いろんな男性と触れ合ってみたいのか?

ご相談文に書かれていなかったので分からなかったんですが、もうお決まりですか?
それとも悩んでいる最中でしょうか?

これって、どんな選択肢を選んでもいいんですね。


でものんたむさんが思い描いている「幸せなパートナーシップ」を「あ~本当に幸せだ~~!」と感じるために必要なのは、、今あるパートナーシップの価値を感じることだと思うんです。

今の旦那さんへの感謝。
今の夫婦生活の価値。

それがのんたむさんの好みじゃないかもしれないし、見て見ぬふりをしようとしてるのかもしれないし、もう気付けなくなっちゃうぐらい気持ちが冷めてるのかもしれない。

でもこうして心理カウンセラーの私たちにご相談してくださったってことは、きっとご自身を心の内側からもっと知りたいと思ってらっしゃるからですよね?

1個50円のシュークリームを、ただ単に、食わず嫌いになってしまっているんじゃないか?
じゃあどうして食わず嫌いになっちゃってるのか?

そんな手がかりになる視点をご提供できればなと思います。


なので、私からは「旦那に腹が立つ理由」と「自分軸」という2つの軸でお話をさせていただきますね。


むかつく理由 その1



「他人のことだから自分にはどうにもできないしな~」と頭では分かっているけど、それでなかなか納得って難しいですよね!
特に夫婦関係!

のんたむさんの
> 改善してほしいと言ってるのになかなか直してくれないことに腹が立ちます。


これ、我が家でもあるあるなんですよー!

腹が立つこと自体がもう嫌ですよね。
イライラさせないでよ!って。

私の夫はお酒とタバコが大好きです。
タバコは加熱式なんですが、それでもスーツやカバンに臭いがこびりつくんです。
私はそれがもう大嫌いで!
なので、どうにか夫にタバコを吸う量を減らしてほしかったんですね。

「こう言ったら傷つくかな~。やんわり伝えるにはどうしたらいいかな~」と思って試行錯誤しながら夫に伝えてみたことがあります。
一回だけじゃきっと彼も動かないだろうからと思って、くじけず何度も。

「身体のことも心配だから、少しずつ減らしていってほしいなぁ?」
「たまにでいいからさ!禁煙外来とか頼ってもいいと思うんだよね!」


何度言っても夫に全く変化はありませんでした。
(もちろん、はらわた煮えくりかえりました)


で、私も諦めたんですが(内心、諦めてません)、なんだかこれって「私のこと、大切に想ってないの?」って感じてきちゃったんですね。

「私それ嫌なんだ」って言ってるのに、改善してくれない夫。
「こうしたほうがあなたにとってもメリットがあるはずだよ」と思って伝えてみても、本人は全然その気になってくれない。

のんたむさんにとって、それが旦那さんの容姿や所作や雇用形態にあたるのかなと思ったんですね。
「私のために頑張ってくれないんだ」って。


本来、「旦那さんの行動」と「旦那さんがのんたむさんのことを大切に想ってるかどうか」というのは別物です。


ついつい私たちは、「この人って本当に私のことを大切に想ってくれてるんだろうか?」という疑いの目を持ちがちです。

で、試しちゃうんです。
無意識に。

付き合ったばかりの頃の彼は何でも私の話を聞いてくれてたのに、今はもう耳がついてるんだかついてないんだか分からないような反応しかしない!

こんな旦那でも昔はいろいろ私に興味を持ってくれてたのに、今なんてスマホとゲームばかり!何も質問してきてくれない!

若かったときは体型にも気を遣って多少なりとも清潔感に気をつけてくれてた彼だったのに、目も当てられないぐらい太って、もうなんなの、その横から見た腹!!!!


「もう私のために頑張ってくれないんだ…」

「頑張ってくれないってことは、そんなに私のことを大切には想ってくれていないのね…」

「あーはいはいそうですか!!そうきましたか!!」


これが、のんたむさんが旦那さんに対して腹が立つ理由の一つ目になるんじゃないかなと感じました。

お前が私をその気にさせておいて、今さらなんじゃい!?そっちがその気ならこっちだって考えがあるんやぞボケェッ!!!!
と両手の中指を青空に向かって突き立てているような。

お上品に例えるなら、そんな心境です。


むかつく理由 その2


で、
そんな彼と結婚したこと。
そんな彼を受け入れるしかないと思ってること。
本当は後悔していること。
そしてこの後悔を一生抱き続けながら、これからの人生を私は歩んでいかないといけないのかと感じること。

それも全部、もとはといえば、私のせいなんだろうなと感じてしまうこと。


これが受け入れがたいんですよね。

頭では分かっているんです。
のんたむさんがご相談文で言語化してくださるように。

でも、感情レベルでは受け入れがたいし、認めたくないんです。
こんな想いを本当に私が持ってるんだって、感じたくないんです。


なぜだと思いますか?

のんたむさんは旦那さんに救われたからと感じているんじゃないでしょうか?
人生に絶望していたあの時、間違いなく助けてもらったと。

そんな彼に「私はあなたと結婚したことを後悔しています」とは言えないと、心の奥底では感じているからじゃないでしょうか?


私はあなたと結婚して、後悔しています。
ごめんなさい。

こんな私で、ごめんなさい。



「彼へのごめんなさい」と、「こんな自分でごめんなさい」の大きな大きな「ごめんなさい」。

この大きな「ごめんなさい」を感じることがとても怖いので、代わりに腹を立てることで、自分の気持ちをごまかしている状態です。

これが、のんたむさんが旦那さんに対して腹が立つ、二つ目の理由なんじゃないかなと感じました。


むかつく理由 その3


でも、なんとも感じてない人に対して、そんなに申し訳なく思うでしょうか?

のんたむさんにとって、こんな人どうでもいいわ~って感じる人はいますか?
その人に対して「どうでもいいって感じちゃってごめんなさい」ってどれだけ感じるでしょうか。

人生に絶望していたあの時ののんたむさんにとって、当時の彼の存在がどれだけ大きかったことか。
どれだけ救われたことか。

その想いを言葉に出来なくても、いまいちピンとこなくても、のんたむさんの心の奥底では確かに知っているってことです。
今ののんたむさんが、今の旦那さんに対してどれだけ嫌悪感や不信感を感じたとしても、です。

それだけ、のんたむさんは旦那さんに対して愛情を持っているんですよね。

目に見えて分かりやすいドキドキや高揚感のある恋愛感情ではないかもしれません。
今の旦那さんはのんたむさんの好みではないかもしれません。
結婚生活も思うようにいかないって感じるかもしれません。

でも、間違いなく、それでも愛なんです。

みんなみたいにキラキラしてる夫婦じゃないって感じますか?
旦那の粗(あら)ばっかり目に入ってきちゃうのにって感じますか?

でも、それも愛なんです。

そんな、のんたむさんなりの愛があるんです。

思い描いているような100点満点の分かりやすい愛情じゃなくても、愛なんです。

不完全な愛でも、愛なんです。


その愛を自分は持っているんだということを、のんたむさん自身が否定すればするほど、イライラは増えていきます。

「こんな不完全な愛で、人を愛しちゃダメだ!!」って自分の愛を止めるために、怒りという感情を使うんです。


旦那さんに対するイライラも増えます。
あちこちと嫌悪感を感じる部分を見つけることが得意になります。
こんな状況になったのは自分のせいでもあると、自分自身に対するイライラも増えてしまいます。
こんなにイライラしてしまう自分にもイライラしちゃうという、もう字面だけで見るとよくわからないような状況です。

これが、のんたむさんがいろいろ腹が立つと感じてしまう、三つ目の理由なんじゃないかなと感じました。


自分軸は捉え方次第


ここまで読まれていかがでしたか?
自分はこんなこと思ってたのかな、意外だな~、と感じたでしょうか?
それとも、いまいちピンとこないでしょうか?

怒りの感情って、そうやって自分の本当に感じている感情を隠すのが上手なんですよね。
こうしてカウンセラーが指摘しても、ご本人はピンとこないなんてこともしょっちゅうあります。
それぐらい、怒っている意識についつい囚われてしまい、自分の本音を無視してしまっているってことが多いんですね。


いずれの場合も、今ののんたむさんにとって大切なのは「自分軸」です。

のんたむさんにとって、旦那さんとお付き合いしたことも、結婚されたことも、旦那さんが何も改善しようと努力してくれないと感じている今の状況も、「相手に主導権があって、私には無い」と感じて他人軸になってしまっているからです。

> 旦那が私を気に入ってくれて、最初はその気はなかったのですが、信頼できる人だなと感じたので、付き合ってみることにしました。
> だんだんと「私は本気で愛してないのでは」と悩むことが増えました。
> 好きな人と結ばれてみたかった、経験してみたかったという後悔が消えません。


他人軸になってしまっていると、しんどいんですよね。
(私も他人軸なので、いまだによくやっちまいます)

自分軸で決めた物事が万が一うまく立ち行かなかったとき、大抵の人は後悔します。
でもその後悔と同時に「ま、しょうがないか」とも思えるんですね。

ある種の諦めです。
「その時の私はそれが良かったって思ってたしなぁ」「私が選んだ結果だしなぁ」とちょっと心のどこかで許せちゃう心理ですね。
完全ではないにしても、ちょっと諦めがつく感じ。

ちっともタバコを吸う量を減らしてくれない夫に向かって、きー!小言を言わなきゃ気が済まん!!と自分軸になってひたすら文句を垂れ続けるようになった私は、いまだに変化のない夫を見ても、以前ほど(以前ほどですよ)気にならなくなりました。
諦めというよりも、まいっか、みたいな感じです。


でも、他人軸で決めた物事がうまくいかなかったとき、「ま、しょうがないか」と思いにくいんです。
すごい抵抗が出てきます。
相手のせいだって感じて怒りをぶつけたくなったり、もしくは自分のせいだって感じて自分責めをしちゃったり。
犯人捜し・原因探しというのをしちゃうんです。

あんたが悪いんでしょ!
どうしてくれるのよ!
なんで謝らないのよ!
あんたが後悔して反省しなさいよ!

ここまで泥沼にならなくても、どこかに必ず「可哀そうな子」を作り出して、恨みつらみばかり募っていきます。


で、先も説明しましたが、この自分軸とか他人軸というのは「捉え方」なんです。

実際に起きてる出来事(事実)は関係ありません。
捉え方次第で自分軸にもなるし、他人軸にもなります。

だから過去に起きたことをどうにかする必要もないんです。


> 私の本当の願いがなんなのか、またどうしたら幸せなパートナーシップが築けて人生がより充実したものになるのか。

のんたむさんのこの望みを叶えるためにも、ぜひ自分軸を意識してみてほしいなと思います。

そのためにおススメの3ステップをご紹介します。


願いを言語化しよう


のんたむさんのこの願いを具体的に言語化してみてほしいんですね。

> 私の本当の願いがなんなのか、またどうしたら幸せなパートナーシップが築けて人生がより充実したものになるのか。

「幸せなパートナーシップ」ってのんたむさんにとって、どういうことでしょうか?

どんな状態でしょう?
相手はどんな人ですか?
のんたむさんはその相手にどんなことをしてあげたいですか?
それで相手はどんな反応を示してくれるんでしょう?
「人生が充実」っていうのは、どういうものがあるときに感じますか?
何を成し遂げていたいですか?
そしてのんたむさんの人生が充実しているとき、誰が喜んでくれるんでしょう?

そんなふうに、一つ一つ肉付けをしていきましょう。

もしよく分からないということであれば、のんたむさんが思い描いているイメージに近い人、ちょっとでもその願いを叶えている人を身の回りで探してみてください。
そうやってのんたむさんの願いを具体的にしていってほしいんですね。

「あの人いいな」
「あんなふうになれたら、気持ちいいんだろうな」

そんなふうに、のんたむさんが心地よい状態がどんなものか?どんな人か?とアンテナを張っていってみてください。
それがやがてビジョンになっていきます。


自分軸で歴史を振り返ろう


のんたむさんが後悔していること。
主に、過去のことですね。

「こうすればよかった」「ああしておけばよかったのかな」と感じてしまうんだと思います。

でも当時ののんたむさんは、「そうせざるを得なかった」はずなんです。

あの時ののんたむさんはそれ以外を選べなかった。
そうでもしないと生きていけなかった。


そうでしょう?

タイムマシンがあれば違ったかも、もっと余裕があったら他の選択肢を選んでたかも。
でもあの時の私には、あれが精一杯だった。
そうでもしないと私は生きていけなかったんだ。


だから、「そうするしかなかったんだ」「それがあの時の私の精一杯だったんだ」と自分主体で振り返ってみてほしいんです。

そんなふうに、「私は(が)」の視点で意識してみてください。
そのとき、「むかつく理由 その2」と「むかつく理由 その3」で説明した内容がとても役に立つと思います。

のんたむさんなりの選択。
のんたむさんなりの愛。

それが確かにあったんだって、気付いてあげませんか?


50円なりの愛でいい


そうして自分の人生を「そうするしかなかったんだ」と主体的に見つめていくと、いろんなものに対しての不完全さというのがよく分かってくるんですね。

もっとキラキラとした人生を歩みたかった。
もっといろんな男性と触れ合いたかった。
もっと恋に花を咲かせてればよかった。

うまくできなかった。
けど、今こうして生きているよね。

あの時はどん底だった。
けど、今こうして隣に旦那がいるんだな。


今の旦那さんに嫌悪感や不信感を感じてもいいんです。
感じちゃうんだからしょうがないですよね。

だから100点満点中100点とはいかないでしょう。

今の夫婦生活は高級シュークリームには及ばない。
今の旦那は高級シュークリームなんかじゃない。

でも、今の旦那さんなりの良さというのも0ではないんじゃないでしょうか?
彼なりの愛情も。
のんたむさんなりの愛情も。

1個50円以下のシュークリームにも価値はあるんです。

そこを無視しては、次のステージの良さに気付けないままになってしまいます。


1個50円のシュークリームの価値を知ってあげて、「あら、これはこれでいいものね」って気付くかもしれません。
もしかしたら「これはやっぱり私の好みじゃないわ!」と思うかもしれません。
そしたら他のシュークリームを探してみる?って選択肢がでてきますから、結果オーライですよね。


こうしていくと、徐々に自分軸というのが確立していきます。

自分軸って「捉え方」なんです。

これができるようになったから自分軸!!というものじゃないので、へ?って思われるかもしれませんが、とても大切な大切なことなんですね。
そうやって、のんたむさんがこれからどうしていきたいのか?どう生きたいのか?というのが徐々に見えてくるんだと思います。

これこそが私にとっての幸せなパートナーシップだなぁ!

そう感じるとき、のんたむさんはどれだけ笑顔なんでしょう?
そのとき、隣には誰の笑顔があるんでしょう?

ぜひそうやって上限なく幸せをいっぱいイメージしていってくださいね。

心から応援しています~!





今回の記事で何かご質問やご感想などがあれば、ぜひお送りください〜!


11月もカウンセリングを募集中です。
毎月たくさんのお申し込みをありがとうございます!


みなさんからのコメントを楽しみにしています♪
匿名やニックネームでも投稿が可能です。
必ずお返事をさせていただいておりますので、ご感想やお気づきのことなどありましたら、お気軽にお寄せください。



「自己否定と仲直りしよう!」をテーマに情報発信中。
登録していただいた方のみ無料でのご相談やご質問も受け付けています(回答はブログやSNSで紹介させていただくこともあります。)
メッセージを投げてくださると、徳永が喜んでお返事します!


福岡でイベントしてます♪

占い鑑定士と心理カウンセラーが、異なる視点からあなたのご相談にお答えします!
私って何に向いてるの?あの人との相性は?いつ結婚できるの?などなど、ぜひ体験しに来てくださいね!


こちらもぜひご利用ください!
心理カウンセラー根本裕幸氏の「お弟子さん制度」を卒業したカウンセラーやコーチがお答えする、お悩み相談サイトです。


0 comments:

コメントを投稿

ニックネームや匿名でも自由にコメントができますので、感じられたことやお気づきなど、お気軽にコメント残してくださいね♪
いただいたコメントへは必ず返信をさせていただいております〜!