自分嫌いでも幸せに。心を軽くする100個のコンプレックス。

2021-10-21

カウンセリングレポート(とりんさん)

先日、カウンセラー仲間のとりんさんに、カウンセリングをお願いしてきました。

私の相談内容、こんな場所に書くほどのものでもないなと思ったんですが、いやいやそんな隠すほど深刻なものでもなかろうと思いなおし、さらけ出します。



実際に提出したカウンセリングエントリーシート
■今日のテーマを一言で表すと・・・
なんでだろう イライラする!!

■現在どのような状況でしょうか?
最近、職場の対人関係でとてもイライラします。
ここ数年、心理学を学んでるときは「私がすごいのよね〜しょうがないんだね〜」と、そのイライラも気にならなかったんですが、ここ1ヶ月すごくまたイライラします。
芸人さんのネタにあった「どうしてかなーみなみ、30を過ぎた頃から、、、イライラするッッ!!!」みたいな感覚です。
どうか一緒に考えていただけると嬉しいです。


え?そんなことでカウンセリングを使っていいの?と思ったそこの皆様。

いいんですよ~(*'▽')

普段の私だと、こんな内容をあまり人様には相談しないのです。
だって、なんていうか、レベルが… ねえ…」って私も思ってたから!

でも、私がカウンセリングをし始めて3か月が終わろうとしているんですが、心境の変化がありまして。


「もっと人に相談して大丈夫だよ!」

「小さな悩みだなんて思う必要ないよ!」

「私はどんな悩みでも、相談してくれると嬉しいよ!!!!!」


カウンセリング中にクライアントさんのご相談内容を聞いていると、こんなふうに強く感じることが多いんですね。
というか、毎回ですね。

そうするとあら不思議。
自分の悩みも人様に聞いてほしくなっちゃったんです。




とりんさんは私と同じ、根本師匠の元で心理学を学んだ同期のメンバーの一人です。
そして私にとって"癒し"の存在です。

・話し方がおっとりしてて好き
・話していなくても座ってるその佇まいが穏やか
・屈託のない少女のような明るい笑顔が素敵
・アロマや薬膳を愛する自然派
・心理学を専攻していたアカデミック派
・オープンにご自分のことも話してくれる
・優しく傾聴してくれる
・こちらの話を決めつけず、いろんな角度から考えてくれる
・たくさん共感してくれるし勇気づけてくれる
・めちゃくちゃ褒めてくれる
・良い距離感で親しみを感じさせてくれる
・常にものごとの芯をとらえてるイメージ
・でも柔和な雰囲気で、変に気を張っていない世界観
・大人な女性のような包容力がはんぱない
・ダンスが上手

気持ちのことや身体のこと等、いろんな質問をしてくれます。
なんだか優しい保健室の先生みたいな存在で、大好きなんです。
おかげで私も改めて考えることができました。


私たち双方の話し合いの末、カウンセリング結果はまさかの…





結果:疲れてただけ。



そう、ただ単に、私は疲れていたのでした(^o^)…。



「疲れた」って、そんなん普通自分で気が付くと思いません?
私も普段は普通に気付きます。

でも今回はとりんさんとお話ししていて、カウンセリングが終わる5分前にハッと気が付きました。


仕事ばかりして、家のことはほとんど何もせず、一人のほほんと過ごしていた昨年までの私。
昨年結婚してからは、仕事のことと、家のこと(そんな大してしてないけど)で、慣れない共同生活がスタートした私。
師匠のもとでお弟子セミナーが始まり、勉強する時間が増えた今年。
そして夏からはカウンセラーとしての活動がスタートし、セミナーにもできる限り参加して勉強をし、お弟子期間中ずっと書かなかったブログを書くようにもなり、充実していた最近の私。

そう、毎日が楽しくて、充実していたんです。

仕事と家のことしたくないーって思っちゃうぐらい、心理学のお勉強とカウンセリング活動全般が楽しくてたまらなかったんです。
だから、自分では疲れていることに全く気が付かなかったようです。


もちろん心理学的な見解もたくさん述べてくださいましたよ〜。
でもいろんなお話をしてみて一番心にすとんっと、腑に落ちたのは「疲れ」でした。

だって頑張りたいことまだまだいっぱいあるし、活躍されてるカウンセラーの先輩達はとてもエネルギッシュに活動しているし。

私ってば、無意識に周囲のカウンセラーさん達と比較して、競ってたんですね。


よく師匠やお弟子先輩たちも「自分のことは自分ではなかなか分からないものですよね~」って仰ってますし、私自身もクライアントさんにそう伝えてますが、まさかこんなことで自分にブーメランがぶっささるとは思いもしませんでした( ̄▽ ̄)


おかげで最近の私のイライラの原因に気が付くことができ、気持ちがすっきりしました。
たとえ職場でイライラしても「あ、私疲れてるからだな」と相手から一歩身を引けるからです。
自分のイライラからも一歩引いたような感覚になりました。


やっぱり「悩んだら誰かに相談する」って大事だなぁと感じた麻由子でした。
そしてこんなふうに身近な悩みもカウンセラーに相談してみるということが、もっと社会に浸透したらいいのになあと思いました。

まだまだ私の同期で、無料でカウンセリングをしているメンバーがたくさんいますので、是非ご検討くださいね。
今回のとりんさんはこちら↓


ますます寒くなるこの時期。
でも実は、まだまだ夏の疲れが残っている時期なので、イライラしたり急に落ち込んだりする人も多いんです。

深く呼吸することを意識して、自己免疫を高めるためにもたっぷり養生しましょうね。

私は当面、今までより1時間早くベッドに入るよう心がけたいと思います(*'▽')


徳永麻由子(プロフィールtwitter Instagram
11月もカウンセリングの無料モニター様を募集いたします。
今週中にはご予約受付開始しますよ~!
是非ブログ、Twitterをチェックくださいね(*^^*)

0 comments:

コメントを投稿