短気で気分屋なワタシのパートナーシップ論。

2024-05-17

パートナーの言動が意味不明!「好奇心」を使うと「理解者」の才能が開花する。


最近AmazonPrimeでアニメGTOを観ている夫のシゲル。

私はそんなシゲルの横に座って、タブレットでゲームをしながらGTOを軽く聴き流す程度で視聴しているんですが、久々に観ると今の時代じゃ考えられないぐらいアウトな表現ばっかりなんですね。

でもやっぱり懐かしくて。

特に、繰り出される下ネタがどれも手に取るように展開が分かるというか、この後こいつがなんて喋るか想像がつくというか。

「GTOの内容そんなに覚えてないんだけどなあ。なんでこんなに先の展開が分かるのかなあ。」と考えていたら、すぐ横にいるシゲルがいつも家の中で繰り広げている言動と完全に一致すると気付き。

私もシゲル経由で知らず知らずのうちにこの下ネタを習得しているかもしれないなと怖くなったと同時に、「いや、元からだわ」と気付かされた徳永麻由子です。こんにちは!



今日は下ネタを軽やかに使いつつ、ココロノマルシェに寄せられたご相談にお答えしていきたいと思います(叩かれそう)
ごーごー!



今回のご相談内容


 ポイント 

  • 結婚して数カ月、夫がタバコを吸う姿を私に見せてくれない。
  • 私は夫に対してタバコを咎めたこともない。
  • 「なぜ吸うところを見せないのか」と問いただしたが、よくない対応だったのかもしれず、夫の心理が知りたい。

ご相談内容の全文はこちら▼
タバコを吸う姿を見せない夫
引用元URL

結婚して数ヶ月の者です。
タイトル通りですが、夫はタバコを吸う姿を見せてくれません。

付き合っているときからタバコを吸うことは知っていて、咎めたこともなく辞めてほしいとも言ったことがありません。

それなのに頑なにタバコを吸うところを見せないので、遂に何故なのかと問いただしてしまいました。

相手の罪悪感を刺激してしまい、よくない対応だったかもしれません。

夫の心理を知りたいです。
どうかご教授ください。

(ご相談者:蘭さん)



旦那さんを傷つけてしまったかもって思ってますか?


蘭さんはご結婚されて数カ月とのことなので、新婚さんですね!
おめでとうございますー!

ご相談文がものすごく端的で、限られた情報の中でお答えしていくのでいつもより推測多めの記事になると思うのですが、要は、


「タバコなんか吸ってないで、私のおっぱい吸ってよ!」

ってことでしょうか?


あっ、ごめんなさい!私もともとこんな下ネタ言う子じゃなかったんです!夫の影響のs(強制終了)


いえいえ、だってね。

蘭さんは旦那さんに禁煙してほしいわけでもないんですよね?
咎めたいわけでもないんですよね?


それなのに、

遂に何故なのかと問いただしてしまいました。

というように「遂に」だったんですよね。

それだけ蘭さんの中には猛烈な「確かめたい何か」「主張したい何か」があったからなんじゃないかなーと思ったんです。

でもその動機による行動の結果、蘭さんは「やっちまったぜ」って感じてらっしゃるんですよね。


それって少なからず「旦那さんを傷つけてしまった」って感じてらっしゃるんでしょうか。



鼻毛が出ているのは問題か?


これは我が家の話なんですけどね。

私、他人が鼻毛出しててもなんとも思わないタイプでして。
むしろ愛でたい派。

なので夫のシゲルの鼻から鼻毛がこんにちはしてたら、「今日もでてるねー(笑)」って彼の鼻毛を触りたくなります(もちろん触りにいきます)


するとシゲルは恥ずかしいのかくすぐったがってるのか、全力で私のスキンシップを阻止。
すごい勢いで自分の指を鼻の中に押し込んで鼻毛を隠そうとするんですね。

それでも鼻毛の追跡をやめない私に向かって「ああもう!!!」と叫ぶシゲル。

その後は若干私を避けようとします(ように見える)


このときにシゲルが羞恥心を感じたのか、劣等感を感じたのか、こいつめんどくせーなーってイライラしたのかは私には分かりません(ほんとうに分かりません)

でも私は「鼻毛は全人類伸びるもの」「毛の生命力が愛おしい」としか思ってないので、私が鼻毛のことでシゲルに詰め寄って彼が機嫌悪くなろうが傷つこうが、「いやいやそんな大したことないじゃん」と私は感じるんですね。

あと、おならとかげっぷも愛おしいです。



「相手が傷ついたかもしれない」って感じる原因


語弊のないように付け加えておきたいのですが、「自分が気にしないからといって、相手が傷つくことをしてもいいんだよ」ってことが言いたいわけじゃなくてですね(私は性格がねじ曲がってるんです)


自分の言動によって「相手が傷ついたかもしれない」って感じるのは、自分自身がその言動をされた時に傷つくからなんです。


私自身、鼻毛がこんにちはしてるときに他人から「麻由子ちゃん、鼻毛出てるよ」って指摘されたとするじゃないですか。

もし、そのときに私が「恥ずかしすぎる!」「最悪!」「もう立ち直れない!」「切腹したい!」ってショックを受ける人間だったとしたら、先ほど説明したシーンのようにシゲルの鼻毛をいじろうとして、でもシゲルに拒絶されたとすると、「あ~鼻毛をいじったことでシゲルを傷つけちゃったのかもな…」「ちょっといじりすぎたな私…」って反省モードになっちゃうと思うんです。


私にとって「鼻毛が出ている」っていうことが大問題だから。
私にとって「それを指摘される」ってことは「攻撃」だと思ってるから。

私自身、そうされたら傷つくからです。


(今はこんな私ですが、昔は気にしてたよ)



自分の心の傷はどれだろう?


蘭さんが、

相手の罪悪感を刺激してしまい、よくない対応だったかもしれません。

こう感じてしまうのは、蘭さん自身がそこに何か大問題だと感じているものが含まれてるからじゃないかな?蘭さん自身が「されたくない」って感じることがあるんじゃないかな?って思うんです。

それってどんなことだと思います?


「タバコを吸うこと」でしょうか?
やっぱり健康が気になりますか?

それとも蘭さんは普段から「嘘をついちゃだめ」って思ってます?
蘭さんは嘘をついて言い逃れをすることに罪悪感は感じるほうですか?
だとしたらそれはなぜでしょうか?

「家族には全部を見せないといけない」とか「裏の顔があるなら本来はそれをさらけ出すべきだ」って感じることあります?
もし蘭さんが旦那さんに見せられない一面があるとしたら、どういうところでしょうか?
どうして見せられないんでしょう?

「何かに隠れて依存するのはだめ」って思うことありません?
相手にのめりこみすぎちゃダメって普段からセーブしてる癖はありますか?
蘭さんから相手に向ける「好き」よりも、相手から自分へ向けられる「好き」のほうが大きくないと不安になったことって過去にありましたか?

蘭さんが本当は打ち明けたくなかったことなのに、「言いなさい!」「教えなさい!」と相手から強要されたことって今まであります?

身近な人で口やかましい人、干渉してくる人っていました?


質問したいことはいろいろあるんですが、こういうふうに蘭さんのケースを考えていくと、どこに傷があるか(=何を問題だと感じているのか)が絞られてくるので、旦那さんのタバコ問題じゃないところで問題が浮き彫りになってくるんですね。


ってことは「旦那さんがタバコを吸う姿を見せてくれない心理」っていうのは残念ながら問題の本質ではなく、蘭さんの心の問題の代理戦争なんじゃないかなあと思うんです。



本音が分からないのはお互い様


「どうしてタバコを吸う姿を隠すの?」「どうして吸うところを見せてくれないの?」という蘭さんの本音の下には、その「元となる本音」があるはずなんです。

それってどんな本音なのかな?
私はほんとうは何を感じてるのかな?

そういうことにまずは蘭さん自身が気付いて、その本音を相手にコミュニケーションする必要があるわけなんですね。
それが夫婦のきずな、パートナーシップを深めていくコツだと私は思ってます。


蘭さんが、

夫の心理を知りたいです。

こう思うのは、旦那さんの言動が理解不能だからですよね。

それって旦那さんも同じじゃないでしょうか?


だからこそぜひ、蘭さんから自分の本音を伝えてみてほしいなと思います。


蘭さんの無価値感が大きいようなら、
「パートナーに隠し事をされると、”私のこと愛していないんだ”って感じちゃうの。もともとそういう自信がなくてさ、私。」とか。

もし劣等感や競争心があるなら、
「あなたがオープンになってくれたら、私も自己開示をする勇気が持てるんだけどなあ。やっぱり自分をさらけ出すのって怖いよね。いつかお互いできるようになりたいよね。」とか。

嫉妬心や依存心に嫌悪感を持ってるなら、
「タバコに依存するぐらいなら私にも依存してほしいな。タバコ吸う時間より私のおっぱいを吸う時間を増やs(強制終了)


先ほど、私から怒涛の質問があったと思いますが、お時間ある時にでもこのあたりはぜひ一度深掘りしてみてくださいませ。
きっと蘭さんの本音を探るヒントが眠ってると思います。


で、本音が分かったらそれをパートナーに伝える前に1つ押さえておいていただきたいポイントがあるので、今日はそのお話もさせてください。



蘭さんの才能を考えてみる


実際にお聞きしないと分からないのですが、蘭さんって好奇心が旺盛じゃないですか?

知的好奇心といいますか、特に目に見えない精神性に対する探求心が強い方なんじゃないかなあとお見受けします。

その反面、蘭さんの身の回りで近しい人、あとは蘭さんが興味を持ってきた相手に、「ちょっと理解に苦しむ人」や「一見、感情表現が乏しい人」「周りから理解を得られにくい人」って多くなかったですか?

今の旦那さんも若干当てはまりますよね。


精神性への好奇心が強い人の中には、他人に興味を持つ人、他人の思考や心理状態が気になる人、それを理解したいと思う人が多いです。

それは不遇な誰かの「理解者」になる才能を持ってるからなんです。


上司や会社から評価を得られず、でもその人なりに頑張ってるよねってところを外から見つけてあげられる才能。

なぜか周りの人から勘違いをされやすく、不遇な目に遭ってる人のいいところ(価値)を分かってあげられる才能。

そしてそういう人を「救ってあげたい」「助けてあげたい」「分かち合いたい」っていう人を癒す才能。


蘭さんもそんな才能をお持ちなんじゃないでしょうか。

だから、旦那さんに少しでも罪悪感を感じてほしくないって感じたんじゃないでしょうか。
罪悪感を少しでも和らげてあげたいって悩まれてるんじゃないでしょうか。



北風か、太陽か?


「徳永は何を言ってるんだ?」と感じられるかもしれませんが、生まれ持った才能ってそもそも超無自覚なので、そういうもんなんだと聞き流してくださいね。

でも今蘭さんが悩まれているのは、そういう才能を持つがゆえかもしれないんだなあということだけは知っておいてほしいんです。


才能は発揮してこそ(他人のために使ってこそ)なので、どんどん開花していっていただきたいのですが、そのときに蘭さんの「好奇心」が大いに役立ちます。

これが旦那さんと本音のコミュニケーションをする前に押さえておいていただきたいポイントです。


たくさん旦那さんを観察します。
たくさん旦那さんの声に耳を傾けます。
たくさん旦那さんの声なき行動を見続けます。

「この人はどうしてこう感じるんだろう?」
「この人はどうしてこう思うんだろう?」
「この人はどうしてそうせざるを得ないんだろう?」

そういう好奇心で旦那さんを見続けいただきたいんですね(今もう既にされてる気がします)


お父さんでもなくお母さんでもない人に、自分のことをそんなふうに見続けてくれる人がそばにいたら、その人はどうなるでしょう。

自分のことをそんなに考え続けてくれる人がいるんだと感じたら、その人はどうなるでしょう。


だんだん心を開きたくなると思うんです。


「なんで隠すの?」「なんで見せてくれないの?」って無理やりこじ開けようとしてくる人よりも、何をどうしたって(どうもしなくたって)自分に興味を持ってくれる人や自分を受け入れてくれる人がいるという絶対的な安心感のほうが、魅力的じゃありませんか?

イソップ物語の「北風と太陽」みたいですね。

もし旦那さんが罪悪感を感じている人であれば、どっちになびくでしょう?


人によって心を開くタイミングはまちまちなので、数カ月から数年単位はかかるかもしれません(うちの夫は1年、2年、3年、4年と段階的にタイミングがありました)

なので長い目で見てあげたいですよね。



好奇心のある限りでいいんです


そう、夫婦問題って短期決戦じゃかなわないんです。

だからこそ、こういうことにチャレンジするのも、旦那さんが心を開いてくれるまで耐え忍ぶのも、蘭さんの自分軸が大切になってきます。


蘭さんが好奇心のある限りでいいんです。
蘭さんが「やってみたいかどうか」次第でいいんです。

そんな自分軸を意識した好奇心に従うことができるようになってから、本音のコミュニケーションにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。


ここの意識がしっかりしてくると、相手の反応がどんなものでも意外と気にならなくなったりするものなんですよね。

自分軸だからという意味もありますが、「はいはい、可愛いやつめ」とか「ああまた彼は閉じこもりたがってるんだな」とか「相変わらず5歳児みたいだな」とか、そんなふうに相手のことをまるっと理解できるようにもなるからです。

ここで「理解者」の才能が存分に発揮されるんですね。


「理解者」の才能を持つ人は、「理解してあげてること」に喜びを感じるんです。


恐らく蘭さんは、このステージに立ちたいんじゃないかなと思います。
蘭さんのライフワークともつながってくるかもしれません。


今日私がお伝えした内容は、あくまで憶測ですが、可能性としては十分にあるんです。

どうか普段から、「私はこの人に対してどんなことをしてあげたい欲求があるのか?」とか「この問題を通して私はこの人に与えてあげたいものがあるとするなら、何を与えたいのか?」という視点でご自身の内側に目を向けてみてください。


問題っていうのは、そういうことに気づくために起きるもの。


蘭さんの愛が存分に発揮されますように。
お祈りしています!



今回の記事で何かご質問やご感想などがあれば、ぜひお送りください〜!


徳永に相談したい!ブログに載せてもいいよ!
>> という方はこちらにお送りください

他の記事も読んでみてくださいね。
>> 過去に好評だった記事はこちら


早速お申込みいただきありがとうございます!
まだまだ受付中です!


YouTube LIVEします!見にきてね!


みなさんからのコメントを楽しみにしています♪

匿名やニックネームでも投稿できます。
必ず私からお返事をさせていただいておりますので、ご感想やお気づきのことなどありましたら、お気軽にお寄せください!



無料でのご相談やご質問も受け付けています(LINE内でいくつかヒアリングの後、ブログで回答)
メッセージを投げてくださると、徳永が喜んでお返事します!


時々イベント開催してます。

占い鑑定士と心理カウンセラーが、異なる視点からあなたのご相談にお答えします。
私って何に向いてるの?あの人との相性は?いつ結婚できるの?などなど、ぜひ体験しに来てくださいね。


こちらもぜひご利用ください!

心理カウンセラー根本裕幸さんの「お弟子さん制度」を卒業したカウンセラーやコーチがお答えする、お悩み相談サイトです。

0 comments:

コメントを投稿

ニックネームや匿名でも自由にコメントができますので、感じられたことやお気づきなど、お気軽にコメント残してくださいね♪
いただいたコメントへは必ず返信をさせていただいております〜!