どうして私はこんなに性格悪いの?論争に終止符を。

2022-02-05

(イベントご感想)1月15日・1月28日読書会イベント無事終わりました&ご感想をいただきました!

1月に初めて企画したイベントが無事終わりました~!

ありがた~いことに、お申込みをたくさんいただけたので、追加開催させていただくことになり、結局2回とも満席になりまして…!!
皆さま本当にありがとうございました!





なんと2回目の読書会には、先輩カウンセラー(お弟子1期)の RYOKOさん (写真2枚目の右上にいらっしゃる)が参加してくださいました♪

にもかかわらず、このお方が私たちの大先輩だということに気が付かずにイベントを進めていた 企画者のふせ・みちる・まゆこ。
途中、みんなの「My 厳しさエピソード」についてシェアをしていたとき、私からRYOKOさんへ質問をしたんです。



徳永「その厳しさはどうやって和らいだんですか?」


RYOKOさん「あ、根本さん(師匠)のところに長く通ってたので。」


徳永「あ~!そうなんですね!カウンセリングでですか? (^^) 」





RYOKOさん「あ、私1期生なんです。」




一瞬で固まる企画者3名(実写)





RYOKOさん「やりづらい思いをさせてしまうかなと思って、言おうか悩んでて…。ごめんなさいね。」(てへへ顔)




心理カウンセラーたるもの、「普通」とか「常識的に考えて」とかいう言葉は使わないように徹するじゃないですか。

でもこの時、私たちは思いましたよね。



「先輩のことに気が付けなかったとは、なんて非常識なことを!!!!!」

「普通、気が付かなきゃいかんでしょ!!!!」


そんな焦りで頭がいっぱいになり、「後輩だけど、先輩が見てる手前、しっかり頑張らなきゃ!!!」という他人軸な想いが、私の中で一瞬で芽生えました(笑)


でもこの時の私たちは、「自分を甘やかす」テーマについて学ぼうと企画したイベントの真っ最中でした。
なので、心の中でひたすら、「ごめんなさい!」「でも、しゃーない」「しょうがなかった」「もう気にしない」「誰も悪くない」と唱えたのです。

最後の「誰も悪くない」だけは、唱えるたびに心がざわついた(笑)ので、「私が悪い」とついつい自分を責めたくなっちゃう習慣が、私の中にもあるんだなーと気が付くことができました。


読書会イベントはそれぞれ2時間という限られた時間の中で開催したのですが、長いようで意外と短いと皆さん感じられたようです。
その短い時間の中で、「よーし!もうこれで完璧に自分のことを甘やかせるようになるぞー!」という劇的変化を得ることはできないんですよね。
その代わり、上記の私のケースと同様で、「そっかー。自分の中にはこういう思いがあるから、ついつい厳しくしちゃうんだなー。」という”気付き”を、皆さんに1個でも持って帰っていただけるよう、企画しました。

気付くだけで、90点。

自分のことを知ること。自分のことを理解すること。
これだけで自己肯定感は上がりますし、楽になることが多々あるんですね。


そうは思っても初めてのイベント企画。
参加者の皆さんに少しでも喜んでいただけたらいいなーと思っていたら、ありがたいご感想をたくさんいただきました!
嬉しくて嬉しくて、私たち企画者側も心がほかほかになりました。


初めて、根本さんのお弟子さんのイベントに参加してみたいと思いました。正直、お値段的にも、助かるので…!!

終わってみると、なんだか楽しかったな!という清々しい気持ちです!!

そして、お三方の役割分担がすごく心地よくて、3人いらっしゃって良かったなぁと思いました。

みちるさんの、地に足のついたドライな感じのお陰で、気兼ねなく好きなように話せました。ずっと、おもしろー!って笑い飛ばしててくださったので、最後まで安心していられて、どんどん話せました。結果、すごく癒やされました。

麻由子さんに、良いところ言って頂いたのは、不思議と腑に落ちて、あああすごい解ってくれてる…!と感じました。カウンセラーの技術ってすごいな、話聴くだけじゃないな、と気付きました。

ふせさんのリードでのイメージワークには、集中しきれてない気がしてどうしようと(小さい子をなだめながらだったので)思ったのですが、最後にポンッとイメージが湧いてきて、自分でも驚きました。自分の「好き」を楽しく喋れてる状態、指摘していただいて、初めて自覚できました。この経験も、宝です。

素敵な会をありがとうございました!!

(YIさん 女性)


本をしっかり読まねば!と思ってましたが、出来ませんでした(・・;)それが不安でした。

でも資料に要約されてるから安心にもなりました。

みちるちゃんの楽しくて心地よい進行の中、うんうんと頷いてくれるのが嬉しかったです。まゆこちゃんから沢山お褒めの言葉を貰ってそれもすごーく嬉しかった♡

けいこちゃんの癒しの声のイメージワークで癒され、心は軽くなり、全てを受けとめてもらえる安心感の体験で温かな気持ちになりました。

参加出来て本当に良かったです!ありがとうございました。

(Mさん 女性)


楽しかったです。温かい雰囲気でほっとしました。イメージワークで泣くとは思わなかったので恥ずかしくなりましたが、みんなが優しかったので緩みました。仕方がありませんね。

また、お三方が準備に時間をかけて会を開いたことが感じられました。それぞれのカラーを活かしてチャプターがフィットしていました。おかげで、私は流れに沿って、たゆたう心地良さがありました。ありがとうございます。

(MKさん 女性)


グループセッションやワークショップに興味があるものの、4人以上での会話が苦手なので、うまく会話できるのか不安でした。(結果、何の問題も無かったです 笑)

とっても楽しかったです。

読書会ということで「何頁の何行目を読んでみましょう」という真面目な感じを想像していましたが、会話がメインで、ずっと笑って過ごしていました。女子会みたいでした。皆さんの頑張り屋さんエピソードにびっくりしたり、それを今は笑い話にできる姿に感銘を受けたりして、元気をいただきました。

野内さんの可愛いレジュメ&穏やかな進行に癒され、みるみるうちに読書会に引き込まれていきました。徳永さんに褒め褒めしていただいて自尊心が満たされたところで、ふせさんのイメージワークで心癒され、最後の「怠け者になる日」ワークは、ワクワクしながら取り組めました。

上手く話せた自信はないのですが、皆さんが笑ってくれたり共感してくれたりして、本当に楽しかったです。参加させて貰えて良かったです。開催ありがとうございました!

(HSさん 女性)


本を読んでいなくても大丈夫なように、レジュメを準備してくださっていると知ったので申し込みました!

すごく楽しかったです。

読書会というより、本を入り口にしたグループセッションのような感じで、とても癒される空間でした。

魅力発見、書き出すワーク、イメージワーク…と盛りだくさんであっという間の二時間でした。

お三方のそれぞれの強み・魅力に触れることができて嬉しかったです。

参加できて本当に良かったです。ありがとうございました!!

(MAさん 女性)


初めて読書会というものに参加させていただき、大変勉強になりました。

随分自分を甘やかせるようになった自覚はありますが、まだまだ厳しさが残っていることに気付くことができました。

また、リードしてくださる皆さんの才能には、驚きと羨ましさの連続でした。

みちるさんの、楽しくも落ち着いたファシリテートと雰囲気づくり。

麻由子さんの、短時間で他者の強み・才能を見抜く洞察力と、それをやさしく伝える表情。

ふせさんの、柔らかく包んでくれるような声とイメージの世界。

皆さんの才能が、パズルのようにパチっと気持ちよく噛み合ったグループセッションでした。

貴重な学びの時間になったのはもちろんのこと、皆さんのあたたかいおもてなしに感謝しております。

(Rさん 女性)




みなさん温かいご感想をたくさんありがとうございました!
至らないところも多々あったかとは思いますが、最後までお付き合いいただき、心から感謝しています。

こういった、楽しみながら自分のことに気付けるイベントをこれからもたくさん企画していきたいと思います~!
ぜひぜひよろしくお願いいたします!



徳永麻由子(プロフィールtwitter Instagram

1月・2月はお問合せいただいた方のみカウンセリング承り中です!
ありがたいことにたくさんご予約をいただいています~!

友だち追加
カウンセリングご予約の受付やご質問など、お気軽に利用くださいね。

0 comments:

コメントを投稿

ニックネームや匿名でも自由にコメントができますので、感じられたことやお気づきなど、お気軽にコメント残してくださいね♪
いただいたコメントへは必ず返信をさせていただいております〜!